Yves Saint Laurent イヴサンローラン ロゴ

Yves Saint Laurentの歴史

https://www.joliegazette.com

イヴ・サン ローランは、1936年、フランス領アルジェリア オラン生まれ。

17歳でパリのオートクチュール組合経営のシャンブル・サンディカ・ファッションスクールに入学。

国際羊毛事務局主催のデザインコンクールでカクテルドレスを発表し、最優秀賞を獲得し、VOGUE編集長ド・ブリュノフの推薦により54年、Chrustian Diorに迎えられる。

1957年、クリスチャン・ディオールの死去により、21歳で後継デザイナーに就任。
「トラぺーズ・ライン」で好評を得る。

1960年、アルジェリア戦争の徴兵によりChristian Diorを去り、
1962年ピエール・ベルジュらと共にYVES SAINT LAURENTを設立。

その後も「モンドリアンルック」「スモーキング タキシード」「サファリルック」「シースルー」「パンタロンスーツ」など旧来の規範を打破。

1966年には、プレタポルテ「YVES SAINT LAURENT rive gauche」を設立。
ファッションに革命をもたらし、「ニューモード」と呼ばれる新時代を築き上げる。

1997年、rive gaucheのメンズラインを発表、デザイナーにエディ・スリマンが就任した。
1998年、rive gaucheのレディースライン デザイナーにアルベール・エルバスが就任。

イヴ・サンローランはオートクチュールを担当していたが、2002年に引退。
オートクチュール部門を閉鎖した。

2008年、パリにて逝去。

 

Hedi Slimane / エディ・スリマン

http://www.thefashionlaw.com

1968年、フランス パリ生まれ。
グラン・ド・ゼコールを卒業後、エコール・ド・ルーブルで歴史と美術史を学ぶ。

1990年から1994年までジョゼ・レヴィのもとでファッションディレクターを経験。
1994年から1996年までジャン・ジャック・ピカールの下でアシスタントを務める。

1997年、YVES SAINT LAURENT rive gaucheのメンズ アーティスティック ディレクターに就任。
1998年からは、ジーンズライン SAINT LAURENTも手がける。
2000年に退任。(後任はトム・フォード。)

2001年、Dior HOMMEに改名したメンズラインのクリエイティブ ディレクターを務め、
2007年に退任。

2012年、再び YVES SAINT LAURENTのアーティスティック ディレクターに就任。
2016年に退任した。

2018年、CELINEのクリエイティブ ディレクターに就任。
メンズウェアをスタート。

PRADAのキャンペーンフォトを撮影するなど、フォトグラファーとしても活躍している。

 

Alber Elbaz / アルベール・エルバス

https://www.thedapifer.com/

1961年、モロッコ カサブランカ生まれ。
1989年、ジェフリービーンのアシスタントとして、7年間勤める。

1997年から、ギ・ラロッシュのヘッドデザイナーに就任。

1998年、YVES SAINT LAURENT rive gaucheのレディースラインのデザイナーを担当。
2000年に退任。(後任はトム・フォード。)

2000年、クリッツィア トップのデザイナーに就任。

2001年、LANVINのレディース クリエイティブ ディレクターに就任。
2006年、LANVINのメンズ クリエイティブ ディレクターも兼任。
2015年に退任した。

 

Tom Ford / トム・フォード

http://foros.vogue.es

1962年、アメリカ テキサス州生まれ。
10代をニューメキシコ州で過ごし、ニューヨーク大学で美術史を学ぶ。

俳優を志すが、アートやファッションに興味を持ち、ニューヨーク大での在学期間1年でニューヨークのパーソンズに編入。

キャシー・ハードウィックのデザインスタジオ、ペリー・エリスを経て、

1994年、GUCCIのクリエイティブ ディレクターに就任した。

2001年、YVES SAINT LAURENTのクリエイティブ ディレクターに就任。
2004年にGUCCI、YVES SAINT LAURENT 共にクリエイティブ ディレクターを退任。(後任はステファノ・ピラーティ。)

2005年、自身の名前を冠した、TOM FORDを設立。
2009年には、「シングルマン」で映画監督デビューも果たす。

 

Stefano Pilati / ステファノ・ピラーティ

Stefano Pilati ステファノ ピラーティ

http://www.vogue.it

1965年、イタリア ミラノ生まれ。

学校卒業後、CERRUTIのインターンに加わりキャリアをスタート。

1993年、GIORGIO ARMANIのメンズウェア部門のアシスタント、
1995年には、PRADAの素材開発担当、
1998年に、MIUMIUのアシスタント デザイナーとして経験を積む。

2000年、YVES SAINT LAURENTに入社。
2002年、全ラインを統括するデザイン ディレクター、

2004年、クリエイティブ ディレクターに就任した。
2013年に退任。(後任は再びエディ・スリマン。2016年からはアンソニー・ヴァカレロ。)

2013年より Ermenegildo Zegna のヘッドデザイナー、
Agnona (アニオナ) のクリエイティブ ディレクターに就任。

2015年に Agnona を退任。
2016年には Ermenegildo Zegna を去る。

 

Anthony Vaccarello / アンソニー・ヴァカレロ

Anthony Vaccarello / アンソニー・ヴァカレロ

http://www.vogue.com

1982年、ベルギー生まれ。

2006年、ベルギーの国立ラ・カンブル視覚芸術高等専門学校を卒業。
イエール国際モード&写真フェスティバルの大賞を受賞したことで、カール・ラガーフェルドの目に留まり、FENDIのファー部門で経験を積む。

2008年、自らの名を冠したANTHONY VACCARELLOを設立。

2012年より、ヴェルサス ヴェルサーチで3年間のコンサルタント デザイナーを務め、
2015年、クリエイティブ ディレクターに就任。

2016年、YVES SAINT LAURENTのクリエイティブ ディレクターに就任。

同年、自身のブランドを休止。

 

プレタポルテの歴代デザイナー

 

WOMENS MENS
1966~ イヴ・サンローラン
1997~ エディ・スリマン
1998~ アルベール・エルバス
2000~ トム・フォード
2004~ ステファノ・ピラーティ
2013~ エディ・スリマン
2016~ アンソニー・ヴァカレロ







PICK UP

Zucca ズッカ ロゴ

ZUCCa

小野塚秋良が、1988年に設立した。

1950年、日本生まれ。
1973年、杉野ドレスメーカー学院を卒業後、

DOLCE&GABBANA ドルチェ&ガッバーナ ロゴ

DOLCE&GABBANA

ドメニコ・ドルチェが、ステファノ・ガッバーナのオフィスで働き始めたことが始まり。

ドメニコ・ドルチェは1958年、イタリア シチリア州生まれ。

SILAS サイラス ロゴ

SILAS

ソフィア・マリア・プランテラが、1998年に設立。

イタリア ローマ生まれ。

セントマーチンズを卒業後、

EVERLAST エバーラスト ロゴ

EVERLAST

ヤコブ・ゴロンブが、1910年に水着メーカーとして設立。

ゴロンブは仕立屋の息子で、水泳選手でもあり、耐久性のある水着を自らで作っていた。

CELINE セリーヌ ロゴ

CELINE

セリーヌ・ヴィピアナが、1945年、皮革の子供靴専門店を開いたことが始まり。

皮職人の技術を用い、丁寧に製造された靴は上流階級を中心にたちまち広まり、子どもたちの成長に伴って顧客が増加。