Tommy hilfiger トミー ヒルフィガー

TOMMY HILFIGERの歴史

https://www.hollywoodreporter.com

トミー・ヒルフィガーは1951年、アメリカ ニューヨーク生まれ。

高校時代に二人の友人と150ドルの資金をもとに20本のジーンズを売ったことでアパレルの道をスタートさせる。

1969年、ニューヨーク州北部で「ピープルズ プレイス」という名のショップをオープン。
1976年に倒産。

人々の求める服が調達できないと感じており、自らデザインすることを決意。

1979年にフリーのデザイナーとして活躍。

1984年、TOMMY HILFIGERを設立。
1985年に、コレクションを発表し、一躍名を広める。

洋服だけではなく、アクセサリーやファッション雑貨、インテリア雑貨なども広く取り揃えるプレミアムライフスタイルブランドへと成長している。

2017年には、VETEMENTSとのコラボレーションを発表した。







PICK UP

Kansai yamamoto ヤマモトカンサイ ロゴ

KANSAI YAMAMOTO

1944年、日本 神奈川生まれ。

1971年、ロンドンにおいて日本人として初めてファッション・ショーを開催、世界の舞台に踊り出た。

Schott ショット ロゴ

Schott

アーヴィン・ショットとジャック・ショット兄弟が、1913年、創業。
当初はレインコートをつくる工場として始まる。

1928年、世界初のフロントジッパーを採用した

Champion チャンピオン ロゴ

Champion

1919年、サイモン・フェインブルームが、”ニッカーボッカー・ニッティング・カンパニー”を設立。

1920年、サイモンの没後、

N.HOOLYWOODD エヌハリウッド ロゴ

N.HOOLYWOOD

尾花大輔が2000年に立ち上げる。

1974年、日本 神奈川生まれ。
古着屋「VOICE」で働いた後、古着屋「go-getter」の立ち上げに参加。

RAF SIMONS ラフシモンズ ロゴ

RAF SIMONS

1968年、ベルギー ニールペルト生まれ。
大学で工業デザインを学び、ウォルター・ヴァン・べイレンドンクのもとで経験を積む。