Timberland ティンバーランド

Timberlandの歴史

ネイサン・シュワーツが、1918年、マサチューセッツ州ボストンに小さな靴屋を開業したことが始まり。

1955年、「アビントン・シュー・カンパニー」の株式を取得し、息子のシドニーが経営に参画。
自社ブランドのシューズの製造を行う。

1973年、完全防水ブーツを開発、Timberlandというブランドネームが誕生した。

1978年、社名を「The Timberland Campany」に変更。

現在では、ウィメンズライン、キッズライン、アパレル、アクセサリーと広く展開し、ストリートシーンでも注目を集めるファッションアイコンとなっている。

Supreme、OFF-WHITE、WOOLRICHSTUSSYTHE NORTH FACETOMMY HILFIGERPENDELETONnonnative等、コラボレーションも多く発表されている。

 







PICK UP

LIMI feu リミフゥ ロゴ

LIMI feu

山本里美が1999年に設立。

1974年、日本 福岡生まれ。
父はデザイナーの山本耀司。

A.P.C. アーペーセー ロゴ

A.P.C.

ジャン・トゥイトゥが、1987年に発表。

1951年、チュニジア生まれ。

パリのソルボンヌ大学で語学、歴史学を学んだ後、南米を一年間放浪する。

ETRO エトロ

ETRO

ジンモ・エトロは、1940年、イタリア ミラノ生まれ。

1968年、インドのカシミール・ショールの紋様を自身の手で再現すべく、テキスタイルメーカーとして、ETRO社を設立。

Champion チャンピオン ロゴ

Champion

1919年、サイモン・フェインブルームが、”ニッカーボッカー・ニッティング・カンパニー”を設立。

1920年、サイモンの没後、

CONVERSE コンバース ロゴ

CONVERSE

マーキス・M・コンバースが、1908年に創業。

1917年、世界初のバスケットシューズ「オールスター」を発表。

1935年、バドミントン&テニスプレイヤーのジャック・パーセルが開発に参加し、