Schott ショット

Schottの歴史

アーヴィン・ショットとジャック・ショット兄弟が、1913年、創業。
当初はレインコートをつくる工場として始まる。

1928年、世界初のフロントジッパーを採用したライダースジャケット「Perfecto」シリーズを発売。

第2次世界大戦の頃には、アメリカ空軍にボマージャケットを、海軍にはピーコートを納入。
戦後もN-3Bフィールドジャケットなどをアメリカ軍や警察へ納入した。

1950年代には、「One Star」を発売。

マーロン・ブランドやジェームス・ディーンといった若きスターたちが着用したことから人気になり、世界中に認知される。

創業から100年間以上たった今でもアメリカ製造にこだわり、「CRAFTED WITH PRIDE IN USA」の文字が記されている。

 







PICK UP

GIANFRANCO FERRE ジャンフランコ フェレ ロゴ

GIANFRANCO FERRE

ジャンフランコフェレは、1944年、イタリア ルガーノ生まれ。

1969年、ミラノ工科大学建築学科を卒業。
アクセサリーデザインからキャリアをスタートする。

Yohji Yamamoto ヨウジヤマモト ロゴ

Yohji Yamamoto

山本耀司は、1943年、日本 東京生まれ。
慶應義塾大学、文化服装学院卒業。

1972年、Y’s 設立。

FENDI フェンディ ロゴ

FENDI

エドアルド・フェンディと妻アデーレが、1925年、毛皮工房を併設した革製品店をオープンさせたのが始まり。

ハリウッドで流行していた毛皮の襟巻きに着目し、

EVERLAST エバーラスト ロゴ

EVERLAST

ヤコブ・ゴロンブが、1910年に水着メーカーとして設立。

ゴロンブは仕立屋の息子で、水泳選手でもあり、耐久性のある水着を自らで作っていた。

L.L.Bean エルエルビーン

L.L.Bean

レオン・レオンウッド・ビーンが、1912年に設立。

1911年、ビーンブーツで親しまれるメイン・ハンティングシューズを発明。

初めのブーツは欠点があり、