RALPH LAUREN ラルフローレン ロゴ

Ralph Laurenの歴史

Ralph Lauren ラルフローレン

https://www.forbes.com

ラルフ・ローレンは、1939年、アメリカ ニューヨーク生まれ。

ブルックスブラザーズでのセールスマンの経験を活かし、
1967年、ネクタイのブランド POLO を立ち上げる。

1968年にメンズウェア、1971年にレディスウェアを発表。
1974年、CHAPS RALPH LAURENをスタート。

1992年 マイケル・タピアを迎え、POLO SPORTをスタート。

1993年、RRLをスタート。
(1998年の生産中止、2001年の復活の後、3年での店舗閉鎖を経て
2005年にニューヨークでオンリーショップとして再スタートした。)

1994年、最上級ラインであるパープルレーベルを発表。

1996年、ヤング向けジーンズカジュアルラインであるPOLO JEANSを発表。

1998年、RLXをスタート。同ブランドにPOLO SPORTを統合。

2002年、レディースの新ラインであるブルーレーベルを発表。

2004年、RUGBYを発表。

2006年、ラルフローレンのメンズウェアのランウェイショーを初めてニューヨークで開催。

2011年、DENIM & SUPPLYを展開。

現在でも積極的に新しいラインを生み出し、ブランドは成長し続けている。

 







PICK UP

Eddie Bauer エディー バウアー ロゴ

Eddie Bauer

エディー・バウアーは、1899年、アメリカ・シアトル近郊のオルカス島生まれ。

1920年、シアトルにテニスショップをオープン。

White Mountaineering ホワイト マウンテニアリング ロゴ

White Mountaineering

相澤陽介が2006年に設立。

1977年、日本生まれ。
1999年、多摩美術大学の染織デザイン学科を卒業後、コム デ ギャルソンに入社。

Champion チャンピオン ロゴ

Champion

1919年、サイモン・フェインブルームが、”ニッカーボッカー・ニッティング・カンパニー”を設立。

1920年、サイモンの没後、

Supreme シュプリーム ロゴ

Supreme

ジェームズ・ジェビアが1994年に設立。

1990年、アメリカ ウェストヴァージニア生まれ。
19歳までイギリスで過ごし、帰国後、セレクトショップに務める。

hussein Chalayan フセインチャラヤン ロゴ

Chalayan

フセイン・チャラヤンが、1995年に設立。

1970年、キプロス ニコシア生まれ。
セントマーチンズ卒業制作の「土中に埋められていた服」が注目を浴びる。