RAF SIMONS

RAF SIMONSの歴史

http://fashionmovesforward.com

ラフシモンズは、1968年、ベルギー ニールペルト生まれ。
大学で工業デザインを学び、ウォルター・ヴァン・べイレンドンクのもとで経験を積む。

インテリアデザイナーとして活躍後、独学でファッションを学び、
1995年、自身のブランド RAF SIMONSを、ミラノでメンズコレクションを発表する。

1997年より、パリ メンズ プレタポルテコレクションに初参加。

1999年から、イタリアの高級革製品メーカーのルッフォ社がルッフォリサーチのメンズデザインを担当。

2005年にはJIL SANDERのクリエイティブ ディレクターに就任。
同年、ディフュージョンラインのRAF BY RAF SIMONSを展開。

2008年、EASTPAKとコラボレーション、「EASTPAK RAF SIMONS」を発表。

2008年、FRED PERRYとのコラボレーション、「RAF SIMONS FRED PERRY」を発表。

2012年、JIL SANDERのクリエイティブ ディレクターを退任。
同年、Christian Diorのアーティスティック ディレクターに就任。

2011年、RAF BY RAF SIMONSを終了。
設立15周年を記念したRAF SIMONS 1995をスタート。

2013年、adidasとのコラボレーション、「adidas by RAF SIMONS」を発表。

2015年、Christian Diorのクリエイティブ ディレクターを退任。

2016年、Calvin Kleinのチーフ クリエイティブオフィサーに就任した。

 







PICK UP

Alexander van slobbe アレキサンダー ヴァン スロべ ロゴ

SO by alexander van slobbe

アレクサンダー・ヴァン・スロベは、1959年、オランダ ロッテルダム生まれ。

1984年、オランダのアーネム芸術アカデミーを卒業。

UNDERCOVERのアシスタントを経て、

Tommy hilfiger トミー ヒルフィガー ロゴ

TOMMY HILFIGER

トミー・ヒルフィガーは1951年、アメリカ ニューヨーク生まれ。

高校時代に二人の友人と150ドルの資金をもとに20本のジーンズを売ったことに由来する。

1969年に、ニューヨーク州北部で

christian dior クリスチャン ディオールChristian Dior クリスチャン ディオール ロゴ

Christian Dior

クリスチャン・ディオールは、1905年、フランス ノルマンディー生まれ。

1929年、政治学院に在学中にシュールレアリスムに魅せられ、画廊を開設する。
それがきっかけでファッションの世界へ飛び込み、

Maison Martin Margiela メゾン マルタン マルジェラ ロゴ

Maison Margiela

マルタン・マルジェラは、1959年、ベルギー ランブール生まれ。
アントワープ王立美術アカデミーに入学。

ジャンポール・ゴルチエのショーに感銘を受け、

Le coq sportif ルコックスポルティフ ロゴ

le coq sportif

1882年、エミール・カミュゼが前身であるメリヤス衣料製造業を創設。

初めてスポーツ競技用ウェアを製造し、クオリティの高さで徐々にファンを増やす。

1948年、le coq sportifと鶏のロゴが誕生。