MaxMara マックスマーラ ロゴ

MaxMaraの歴史

Achille Maramotti アキーレ マラモッティ

http://www.fashionmodeldirectory.com

アキーレ・マラモッティが、1951年に設立。

曾祖母はテーラーを経営し、母親は裁縫学校を設立するという家系に生まれ、40代まで弁護士として働いた後ファッション業界に飛び込んだ。

1981年、「101801」を発表。

良質のウール・カシミヤで制作され、他にはないやや丸みがあるオーバーサイズのデザインが特徴で、トレンドに左右されない不滅のファッションアイテムとして愛され続けている。

1960年後半より、社内デザインチームと有名デザイナーとの協力体制を確立。

デザイナーの名前を打ち出すことをしないが、過去には、カール・ラガーフェルド、カステル・バジャック、フランコ・モスキーノ、ドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナ、などがデザインに協力したと言われている。

2005年、アキーレ・マラモッティが死去。

現在でも体制は変わらず、ブランドの信念を守り続けている。

 







PICK UP

Zucca ズッカ ロゴ

ZUCCa

小野塚秋良が、1988年に設立した。

1950年、日本生まれ。
1973年、杉野ドレスメーカー学院を卒業後、

L.L.Bean エルエルビーン

L.L.Bean

レオン・レオンウッド・ビーンが、1912年に設立。

1911年、ビーンブーツで親しまれるメイン・ハンティングシューズを発明。

初めのブーツは欠点があり、

LANVIN ランバン ロゴ

LANVIN

ジャンヌ・ランバンは、1867年、フランス パリ生まれ。
1889年、パリに婦人用帽子店である「メゾン・ランバン」を創立。

娘のために作ったドレスが評判を呼び、

Number (N)ine ナンバーナイン ロゴ

Number (n)ine

宮下貴裕が、1996年に設立。

1973年、日本 東京生まれ。
ネペンテスで企画、バイヤーを務める。

DRIES VAN NOTEN ドリスヴァンノッテン

DRIES VAN NOTEN

ドリス・ヴァン・ノッテンは、1958年、ベルギー アントワープ生まれ。

77年、アントワープ王立美術アカデミーのデザイン科に入学。
在学中に、フリーランスとしてデザインを手がけ、