Maison Martin Margiela メゾン マルタン マルジェラ ロゴ

Maison Margielaの歴史

マルタン・マルジェラが、1988年に設立。

1959年、ベルギー ランブール生まれ。
アントワープ王立美術アカデミーに入学。

ジャンポール・ゴルチエのショーに感銘を受け、84年から87年までゴルチエの下で修行を積む。

1989年、パリ・プレタポルテ コレクションでデビュー。

デビューは常識を覆す程のインパクトで「デストロイ・コレクション」と称され、再構築・再定義、ショーのスタイルなどコンセプチュアルな手法は、多くの人々に影響を与えた。

2009年に、マルタン・マルジェラがクリエイティブ ディレクターを退任。

2014年、ジョン・ガリアーノがクリエイティブ ディレクターに就任。
ブランド名をMaison Margielaに改名。

 

John Galliano / ジョン・ガリアーノ

https://hypebeast.com

1960年、ジブラルタル生まれ。

1984年、セントマーチンズを首席で卒業。
フランス革命にインスパイアされたという卒業制作のコレクションが、ロンドンのブティック「ブラウンズ」で発売される。

1985年、自身の名を冠したJohn Galliano ロンドンコレクションでデビュー。
1989年、パリ・オートクチュール協会の招待でコレクションを発表。
1990年、資金難により破産。

1991年、パリ・コレクションの正式メンバーに加入。
1995年、GIVENCHYのデザイナーに就任、2シーズン務める。

1996年、Christian Diorのデザイナーに就任。

2007年、セカンドライン Gallianoを発表。

2011年、バーで酒に酔い、人種差別発言で警察に一時拘束され、Christian DiorJohn Gallianoを解雇される。

2014年、Maison Margielaのクリエイティブ ディレクターに就任。

 







PICK UP

ALEXANDER McQUEEN アレキサンダー マックイーン ロゴ

ALEXANDER McQUEEN

アレキサンダー・マックイーンは、1969年、イギリス ロンドン生まれ。

ギーブス&ホークス、アンダーソン&シェパード、ロメオ・ジリ等でキャリアを積み、バーマンズ&ネイサンズで舞台衣装の製作も手がける。

WOOLRICH ウールリッチ ロゴ

WOOLRICH

アメリカ生まれ。

Supremeのパタンナーとしても活躍し、
2005年から2009年まで、J.PRESSのクリエイティブ ディレクターを務める。

White Mountaineering ホワイト マウンテニアリング ロゴ

White Mountaineering

相澤陽介が2006年に設立。

1977年、日本生まれ。
1999年、多摩美術大学の染織デザイン学科を卒業後、コム デ ギャルソンに入社。

SILAS サイラス ロゴ

SILAS

ソフィア・マリア・プランテラが、1998年に設立。

イタリア ローマ生まれ。

セントマーチンズを卒業後、

DIRK BIKKEMBERGS ダークビッケンバーグ ロゴ

DIRK BIKKEMBERGS

ダーク ビッケンバーグは、1962年、ドイツ ケルン生まれ。
1981年、アントワープ王立美術アカデミー卒業後、フリーのデザイナーとして活躍。
1984年より、ジャンポール・ゴルチエの下で経験を積む。