Levis リーバイス

Levi’sの歴史

Levi Strauss リーバイストラウス

http://www.levistrauss.co.jp

リーバイ・ストラウスが、1853年に、「Levi Strauss & Co」を開業する。

1829年、ババリア(現在のドイツ) バッテンハイム生まれ。

1853年、ゴールドラッシュに湧くサンフランシスコに移民として渡米。
雑貨商を営み、キャンバス地を使った丈夫なワークパンツを商品化。

1873年、ヤコブ・デイビスのアイデアで、リベット補強の特許を取得する。
1890年、品番統制により、ロットナンバーとして「501」が初めて商品に付けられる。

1902年、リーバイ・ストラウス死去。

1915年、フォード社デトロイト工場のシステムを応用し、衣料業界で初めて流れ作業を採用した。

1928年、「Levi Strauss & Co」から「Levi’s」に変更。

1950年代には、マーロン・ブランド、ジェームス・ディーンというジーンズの似合うヒーローが登場し、ジーンズは、若者が自己を表現するためのファッションとして認知される。

以降、ファッションの定番として定着し、現代でも欠かせない存在となっている。

SUPREMEPLAY COMME des GARCONSJUNYA WATANABEUNDERCOVERSTUSSYPENDLETONNIKEVETEMENTS、sacai、N.HOOLYWOOD、FILSON、adidas、BROOKS BROTHER、AIR JORDAN、NEW ERANumber (n)ineの宮下貴裕、ENGINEERED GARMENTSの鈴木大器、等コラボレーションは数え切れないほど行なっている。

 







PICK UP

BOGLIOLI ボリオリ ロゴ

BOGLIOLI

ピエロ・ボリオリが、1890年にイタリアで創業。

1950年に、息子のジュゼッペ・ボリオリが後を継ぎ、当時の最先端技術を導入したアトリエを開設。

Gramicci グラミチ ロゴ

GRAMICCI

ロッククライマーのマイク・グラハムが、1982年に立ち上げる。

伝説のクライマー集団「THE STONEMASTERS」の一員として、
1970年代にカリフォルニアのヨセミテを中心に数々のルートを開拓。

WOOLRICH ウールリッチ ロゴ

WOOLRICH

アメリカ生まれ。

Supremeのパタンナーとしても活躍し、
2005年から2009年まで、J.PRESSのクリエイティブ ディレクターを務める。

FENDI フェンディ ロゴ

FENDI

エドアルド・フェンディと妻アデーレが、1925年、毛皮工房を併設した革製品店をオープンさせたのが始まり。

ハリウッドで流行していた毛皮の襟巻きに着目し、

STUSSY ステューシー ロゴ

STUSSY

1980年、ショーン・ステューシーが自身のサインをTシャツ、サーフボードにプリントして、販売したのが始まり。

1986年、ショールームをニューヨークとロサンゼルスにオープン、