le coq sportifの歴史

1882年、エミール・カミュゼが前身であるメリヤス衣料製造業を創設。

初めてスポーツ競技用ウェアを製造し、クオリティの高さで徐々にファンを増やす。

1948年、le coq sportifと鶏のロゴが誕生。

1951年、ツールドフランスにウェアが採用される。
1966年、ツールドフランスのサプライヤーとしてロゴが使用される。

2007年、ハイエンドライン le coq sportif Platinumをスタート。

現在でも、ツールドフランスを初め、オリンピック、サッカー、テニス、ゴルフ様々なスポーツシーンで採用されている。

 







PICK UP

COMME des GARCONS コムデギャルソン ロゴ

COMME des GARCONS

川久保玲が1969年に創業。

1942年、日本 東京生まれ。
1964年に慶應義塾大学文学部哲学科を修了後、

Yohji Yamamoto ヨウジヤマモト ロゴ

Yohji Yamamoto

山本耀司は、1943年、日本 東京生まれ。
慶應義塾大学、文化服装学院卒業。

1972年、Y’s 設立。

FENDI フェンディ ロゴ

FENDI

エドアルド・フェンディと妻アデーレが、1925年、毛皮工房を併設した革製品店をオープンさせたのが始まり。

ハリウッドで流行していた毛皮の襟巻きに着目し、

STUSSY ステューシー ロゴ

STUSSY

1980年、ショーン・ステューシーが自身のサインをTシャツ、サーフボードにプリントして、販売したのが始まり。

1986年、ショールームをニューヨークとロサンゼルスにオープン、

PUMA プーマ ロゴ

PUMA

ルドルフ・ダスラーが1948年に創業。

ドイツ ヘルツォーゲンアウラッハ生まれ。
1920年に弟アドルフ・ダスラーとともに「ダスラー兄弟商会」を設立する。