le coq sportifの歴史

1882年、エミール・カミュゼが前身であるメリヤス衣料製造業を創設。

初めてスポーツ競技用ウェアを製造し、クオリティの高さで徐々にファンを増やす。

1948年、le coq sportifと鶏のロゴが誕生。

1951年、ツールドフランスにウェアが採用される。
1966年、ツールドフランスのサプライヤーとしてロゴが使用される。

2007年、ハイエンドライン le coq sportif Platinumをスタート。

現在でも、ツールドフランスを初め、オリンピック、サッカー、テニス、ゴルフ様々なスポーツシーンで採用されている。

 







PICK UP

PUMA プーマ ロゴ

PUMA

ルドルフ・ダスラーが1948年に創業。

ドイツ ヘルツォーゲンアウラッハ生まれ。
1920年に弟アドルフ・ダスラーとともに「ダスラー兄弟商会」を設立する。

ALEXANDER WANG アレクサンダー ワン ロゴ

ALEXANDER WANG

1984年、アメリカ サンフランシスコ生まれ。
2002年、パーソンズ・スクール・オブ・デザインで2年間ファッションを学ぶ。
在学中にMARC JACOBS、

Patagonia パタゴニア ロゴ

patagonia

イヴォン・シュイナードが、1970年に、「グレートパシフィック・アイアンワークス」をオープンしたことが始まり。

14歳からクライミングを始め、

JUNKO KOSHINO ジュンココシノ

JUNKO KOSHINO

コシノ ジュンコは、日本 大阪生まれ。
姉コシノ ヒロコ、妹コシノ ミチコと共に、コシノ3姉妹としてしられる。

文化服装学院に入学。

CELINE セリーヌ ロゴ

CELINE

セリーヌ・ヴィピアナが、1945年、皮革の子供靴専門店を開いたことが始まり。

皮職人の技術を用い、丁寧に製造された靴は上流階級を中心にたちまち広まり、子どもたちの成長に伴って顧客が増加。