le coq sportifの歴史

1882年、エミール・カミュゼが前身であるメリヤス衣料製造業を創設。

初めてスポーツ競技用ウェアを製造し、クオリティの高さで徐々にファンを増やす。

1948年、le coq sportifと鶏のロゴが誕生。

1951年、ツールドフランスにウェアが採用される。
1966年、ツールドフランスのサプライヤーとしてロゴが使用される。

2007年、ハイエンドライン le coq sportif Platinumをスタート。

現在でも、ツールドフランスを初め、オリンピック、サッカー、テニス、ゴルフ様々なスポーツシーンで採用されている。

 







PICK UP

JEREMY SCOTT ジェレミー スコット ロゴ

JEREMY SCOTT

ジェレミースコットは、1974年、アメリカ ミズーリ生まれ。

ニューヨーク・ブルックリンにあるプラット・インスティテュートにてファッションを学び、

Levis リーバイス ロゴ

Levi’s

リーバイ・ストラウスが、1853年に、「Levi Strauss & Co」を開業する。

1829年、ババリア(現在のドイツ) バッテンハイム生まれ。

1853年、ゴールドラッシュに湧くサンフランシスコに移民として渡米。

Alexander van slobbe アレキサンダー ヴァン スロべ ロゴ

SO by alexander van slobbe

アレクサンダー・ヴァン・スロベは、1959年、オランダ ロッテルダム生まれ。

1984年、オランダのアーネム芸術アカデミーを卒業。

UNDERCOVERのアシスタントを経て、

RAF SIMONS ラフシモンズ ロゴ

RAF SIMONS

1968年、ベルギー ニールペルト生まれ。
大学で工業デザインを学び、ウォルター・ヴァン・べイレンドンクのもとで経験を積む。

PENDLETON ペンドルトン ロゴ

PENDLETON

1863年、トーマス・ケイが、イギリスからアメリカ・オレゴン州に毛織物工場支援のために移住する。

1876年、娘のファニーが小売商のビショップと結婚。