le coq sportifの歴史

1882年、エミール・カミュゼが前身であるメリヤス衣料製造業を創設。

初めてスポーツ競技用ウェアを製造し、クオリティの高さで徐々にファンを増やす。

1948年、le coq sportifと鶏のロゴが誕生。

1951年、ツールドフランスにウェアが採用される。
1966年、ツールドフランスのサプライヤーとしてロゴが使用される。

2007年、ハイエンドライン le coq sportif Platinumをスタート。

現在でも、ツールドフランスを初め、オリンピック、サッカー、テニス、ゴルフ様々なスポーツシーンで採用されている。

 







PICK UP

A.P.C. アーペーセー ロゴ

A.P.C.

ジャン・トゥイトゥが、1987年に発表。

1951年、チュニジア生まれ。

パリのソルボンヌ大学で語学、歴史学を学んだ後、南米を一年間放浪する。

ALEXANDER WANG アレクサンダー ワン ロゴ

ALEXANDER WANG

1984年、アメリカ サンフランシスコ生まれ。
2002年、パーソンズ・スクール・オブ・デザインで2年間ファッションを学ぶ。
在学中にMARC JACOBS、

White Mountaineering ホワイト マウンテニアリング ロゴ

White Mountaineering

相澤陽介が2006年に設立。

1977年、日本生まれ。
1999年、多摩美術大学の染織デザイン学科を卒業後、コム デ ギャルソンに入社。

Jean Paul GAULTIER ジャンポール ゴルチエ ロゴ

Jean Paul GAULTIER

ジャンポール・ゴルチエは、1952年、フランス パリ生まれ。

独学でファッションを学び、デザインのスケッチを送ったことをきっかけにピエール・カルダンに認められてメゾンに入る。

WOOLRICH ウールリッチ ロゴ

WOOLRICH

アメリカ生まれ。

Supremeのパタンナーとしても活躍し、
2005年から2009年まで、J.PRESSのクリエイティブ ディレクターを務める。