JIL SANDER ジルサンダー ロゴ

JIL SANDERの歴史

JIL SANDER

http://www.faz.net

ジル・サンダーは、1943年、ドイツ ハンブルグ生まれ。

クレフェルド・スクール・オブ・テキスタイル卒業。
アメリカのカルフォルニア大学に2年間在籍後、ニューヨークで雑誌社に勤務。

1965年に帰国し、
1968年、ハンブルクにブティックを開設し、自身でデザインも始める。

1973年、パリ・プレタポルテ・コレクションにデビュー。

1980年にパリ撤退、1985年よりミラノヘ活動の場を移し、
1987年に、ミラノコレクションに参加。

1997年よりメンズラインを開始。
1998年、PUMAとコラボレーションを発表。

2000年、PRADAグループによる買収を機に、デザイナーを退任。
同年、ミラン・ヴィクミロビッチがクリエイティブ ディレクターに就任。

その後、2003年、2012年の2年間、ジル・サンダーがデザイナーに復帰するが、2013年以降は引退状態である。

2011年より新ライン、JIL SANDER NAVYをスタート。

 

Milan Vukmirovic / ミラン・ヴィクミロビッチ

Milan Vukmirovic

http://www.esquire.com

1970年、フランス生まれ。
雑誌「ジャルダン・デ・モード」、日本にて「マツダ」のモデル。

クリスチャン・ラクロワのアシスタント、エリック・ベルジェールのアシスタント、エマニュエル・フークスにてデザインを担当するなど様々な経験を積む。

1997年、エマニュエル・フークスと共に「コレット」をオープン。
クリエイティブ ディレクターとバイヤーを担当した。

2000年、トム・フォードが活躍していたGUCCIにて、デザイン ディレクターに就任。

2001年、JIL SANDERのクリエイティブ ディレクターに就任。
2003年に退任。(後任は、2003年にジル・サンダー。2005年より、ラフ・シモンズが就任。)

2008年、Trussardi 1911のデザイナーに就任。
2010年に退任。

 

Raf Simons / ラフ・シモンズ

http://fashionmovesforward.com

1968年、ベルギー ニールペルト生まれ。
大学で工業デザインを学び、ウォルター・ヴァン・べイレンドンクのもとで経験を積む。

インテリアデザイナーとして活躍後、独学でファッションを学び、
1995年、自身のブランドRAF SIMONSを、ミラノでメンズコレクションを発表する。

1999年から、イタリアの高級革製品メーカーのルッフォ社がルッフォリサーチのメンズデザインを担当。

2005年にはJIL SANDERのクリエイティブディレクターに就任し、2012年に退任。(後任は、2013年にジル・サンダー。2014年より、ロドルフォ・パリアルンガが就任。)

2012年、Christian Diorのアーティスティック ディレクターに就任。
2015年、Christian Diorを退任した。

2016年、Calvin Kleinのチーフ クリエイティブ オフィサーに就任した。

 

 Rodolfo Paglialunga / ロドルフォ・パリアルンガ

Rodolfo Paglialunga

http://www.buro247.me

イタリア生まれ。
1990年代初頭、ロメオ・ジリのもとで彼のコレクション創出に参加しキャリアをスタート。

1996年からはPRADAに10年以上在籍し、後にレディースウェアのデザイン ディレクターとしてその手腕を発揮。

2009年、ヴィオネのクリエイティブ ディレクターに就任。
2013年に退任。

2014年、JIL SANDERのクリエイティブ ディレクターに就任。
2017年に退任。(後任は、ルーシー・メイヤー、ルーク・メイヤー夫妻。)

 

Lucie Meier / ルーシー・メイヤー
Luke Meier / ルーク・メイヤー

Lucie Meier Luke Meier

https://www.vogue.com

ルーシー・メイヤーは、スイス生まれ。

マーク・ジェイコブス率いるLOUIS VUITTONのデザインチーム、BALENCIAGAでニコラ ジェスキエールの元でキャリアを積む。

その後、ラフ シモンズに認められ、Christian Diorに入社。
レディースのオートクチュールと、レディ・トゥ・ウエアのヘッドデザイナーに就任。

ラフ・シモンズ退任後は、セルジュ・ルフィユーと共に、共同クリエイティブ ディレクターとして活躍した。

 

ルーク・メイヤーは、カナダ生まれ。
アメリカの名門ジョージタウン大学、イギリスのオックスフォード大学を卒業後、ニューヨークのファッション工科大学に通う。

ファッション工科大学にて、Supremeのジェームス・ジェビアと出会い、
1999年より約10年、Supremeのヘッドデザイナーを務める。

2013年、アルノー・ファーと共に、メンスブランド OAMCをスタート。

2017年、夫婦で JIL SANDERのクリエイティブ ディレクターに就任。

 







PICK UP

nonnative ノンネイティブ ロゴ

nonnative

サーフェン智が、1999年に設立。

2001年、現デザイナーの藤井隆行が入社。

2005年、東京、代官山に直営店でありセレクトショップ「vender」をオープン。

UNDERCOVER アンダーカバー ロゴ

UNDERCOVER

高橋盾が1989年に立ち上げた。

1969年、日本 群馬生まれ。
文化服装学院に入学、在学中に一之瀬弘法とともにUNDERCOVERを立ち上げる。

LIMI feu リミフゥ ロゴ

LIMI feu

山本里美が1999年に設立。

1974年、日本 福岡生まれ。
父はデザイナーの山本耀司。

CELINE セリーヌ ロゴ

CELINE

セリーヌ・ヴィピアナが、1945年、皮革の子供靴専門店を開いたことが始まり。

皮職人の技術を用い、丁寧に製造された靴は上流階級を中心にたちまち広まり、子どもたちの成長に伴って顧客が増加。

Lee リー ロゴ

Lee

ヘンリー・デヴィッド・リーが1889年に、食品と生活雑貨の卸商H.D.Lee Companyを設立する。

1911年、自社工場でのワークウェアの本格的な生産を開始