HUNTING WORLD ハンティングワールド

HUNTING WORLDの歴史

HUNTING WORLD ハンティングワールド

http://www.huntingworld.com

ロバート・M・リーが、1965年に設立。

1928年、アメリカ ニューヨーク生まれ。

1955年、アウトドアに対する興味が嵩じて、アフリカへの長期探検旅行を試みる。

1959年、サファリツアーを提供する「リー・エクスペディションズ社」をアンゴラで開業。
プロ用途の探検用品を創作。

1965年、アンゴラで内戦が勃発したため、事業を閉鎖しアメリカへ帰国。
アウトドア関連商品を製造販売する「HUNTING WORLD INC.」を設立。

1972年、ハンティング・ワールドを象徴する機能素材「バチュー・クロス」を開発。

現在は、バッグ、アウトドアの範囲を超えて、時計、ネクタイなども含めた総合アパレルメーカーとして展開している。

2018年より、White Mountaineeringの相澤陽介がクリエイティブ ディレクターに就任。
ピッティ・イマージネ・ウォモ にて、ブランド初のランウェイショーを開催。

 







PICK UP

Champion チャンピオン ロゴ

Champion

1919年、サイモン・フェインブルームが、”ニッカーボッカー・ニッティング・カンパニー”を設立。

1920年、サイモンの没後、

Jean Paul GAULTIER ジャンポール ゴルチエ ロゴ

Jean Paul GAULTIER

ジャンポール・ゴルチエは、1952年、フランス パリ生まれ。

独学でファッションを学び、デザインのスケッチを送ったことをきっかけにピエール・カルダンに認められてメゾンに入る。

SWAGGER スワッガー ロゴ

SWAGGER

IGNITION MAN(井口秀浩)、BIG-O(オオスミタケシ)の2人が、1999年に立ち上げる。

1993年、井口秀浩、オオスミタケシに、

COMME des GARCONS コムデギャルソン ロゴ

COMME des GARCONS

川久保玲が1969年に創業。

1942年、日本 東京生まれ。
1964年に慶應義塾大学文学部哲学科を修了後、

PENDLETON ペンドルトン ロゴ

PENDLETON

1863年、トーマス・ケイが、イギリスからアメリカ・オレゴン州に毛織物工場支援のために移住する。

1876年、娘のファニーが小売商のビショップと結婚。