HUNTING WORLD ハンティングワールド

HUNTING WORLDの歴史

HUNTING WORLD ハンティングワールド

http://www.huntingworld.com

ロバート・M・リーが、1965年に設立。

1928年、アメリカ ニューヨーク生まれ。

1955年、アウトドアに対する興味が嵩じて、アフリカへの長期探検旅行を試みる。

1959年、サファリツアーを提供する「リー・エクスペディションズ社」をアンゴラで開業。
プロ用途の探検用品を創作。

1965年、アンゴラで内戦が勃発したため、事業を閉鎖しアメリカへ帰国。
アウトドア関連商品を製造販売する「HUNTING WORLD INC.」を設立。

1972年、ハンティング・ワールドを象徴する機能素材「バチュー・クロス」を開発。

現在は、バッグ、アウトドアの範囲を超えて、時計、ネクタイなども含めた総合アパレルメーカーとして展開している。

2018年より、White Mountaineeringの相澤陽介がクリエイティブ ディレクターに就任。
ピッティ・イマージネ・ウォモ にて、ブランド初のランウェイショーを開催。

 







PICK UP

Supreme シュプリーム ロゴ

Supreme

ジェームズ・ジェビアが1994年に設立。

1990年、アメリカ ウェストヴァージニア生まれ。
19歳までイギリスで過ごし、帰国後、セレクトショップに務める。

ALEXANDER McQUEEN アレキサンダー マックイーン ロゴ

ALEXANDER McQUEEN

アレキサンダー・マックイーンは、1969年、イギリス ロンドン生まれ。

ギーブス&ホークス、アンダーソン&シェパード、ロメオ・ジリ等でキャリアを積み、バーマンズ&ネイサンズで舞台衣装の製作も手がける。

BOGLIOLI ボリオリ ロゴ

BOGLIOLI

ピエロ・ボリオリが、1890年にイタリアで創業。

1950年に、息子のジュゼッペ・ボリオリが後を継ぎ、当時の最先端技術を導入したアトリエを開設。

EVERLAST エバーラスト ロゴ

EVERLAST

ヤコブ・ゴロンブが、1910年に水着メーカーとして設立。

ゴロンブは仕立屋の息子で、水泳選手でもあり、耐久性のある水着を自らで作っていた。

Schott ショット ロゴ

Schott

アーヴィン・ショットとジャック・ショット兄弟が、1913年、創業。
当初はレインコートをつくる工場として始まる。

1928年、世界初のフロントジッパーを採用した