CONVERSE コンバース

CONVERSEの歴史

マーキス・M・コンバースが、1908年に創業。

1917年、世界初のバスケットシューズ「オールスター」を発表。

1935年、バドミントン&テニスプレイヤーのジャック・パーセルが開発に参加し、「ジャックパーセル」を発表。

その後も、1940年「スキッドグリップ」、1974年「ワンスター」、1986年「ウェポン」を発表、名作と言われるモデルを次々に生み出し、スニーカーの歴史と共に歩み続ける。

2015年からは、アパレルライン「CONVERSE TOKYO」、
N.HOOLYWOODの尾花大輔をクリエイティブ ディレクターに起用したトップライン「CONS RENNOVATOR」をスタート。

コラボレーションも多く、元LANVINのアルベール・エルバス、藤原ヒロシ、COMME des GARCONSSTUSSYA BATHING APEN.HOOLYWOODLIMI feunonnative、ENGINEERED GARMENTS等、数多く発表している。

 







PICK UP

BERNHARD WILLHELM ベルンハルト ウィルヘルム ロゴ

BERNHARD WILLHELM

1972年、ドイツ ウルム生まれ。

地元の高校を卒業後、地元の大学で産業工学を学ぶ。
その後、トーリアのカレッジでファッションを学び、

Champion チャンピオン ロゴ

Champion

1919年、サイモン・フェインブルームが、”ニッカーボッカー・ニッティング・カンパニー”を設立。

1920年、サイモンの没後、

Louis Vuitton ルイ ヴィトン ロゴ

LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンは、1821年、フランス ジュラ生まれ。
1854年、世界初の旅行用トランクのアトリエ「VOUIS VUITTON」をオープン。
当時は雨が垂れる丸蓋トランクが主流だったが、

nonnative ノンネイティブ ロゴ

nonnative

サーフェン智が、1999年に設立。

2001年、現デザイナーの藤井隆行が入社。

2005年、東京、代官山に直営店でありセレクトショップ「vender」をオープン。

Walter Van Beirendonck ウォルター ヴァン ベイレンドンク ロゴ

Walter Van Beirendonck

ウォルター・ヴァン・ベイレンドンクは、1955年、ベルギー ブレヒト生まれ。
アントワープ王立芸術アカデミーのファッション科卒業。

1993年、W.&.L.T.をパリコレクションで発表する。