Champion チャンピオン

Championの歴史

1919年、サイモン・フェインブルームが、”ニッカーボッカー・ニッティング・カンパニー”を設立。

1920年、サイモンの没後、その息子のエイプ&ウィリアム・フェインブルーム兄弟が、”チャンピオン・ニッティング・ミルズ社” として社業を受け継ぐ。

スウェットシャツの品質を認められ、米軍アカデミーの訓練用ウェアに採用される。

1924年、ミシガン大学でもスウェットシャツを採用される。

1930年、Tシャツやスウェットシャツにナンバーや大学名をプリントするレタリング加工を開発。

1934年、サム・フリードランドによって、「リバースウィーブ」が誕生する。

1939年、海軍からの依頼により、表が紺、裏が黄色の「リバーシブルTシャツ」を開発。

1967年、”チャンピオン・プロダクツ社” に、社名が変更される。

近年でも、「ウィンドストッパー」の開発、 リバースウィーブのリニューアル、
コットン88%、レーヨン12%で混紡された「88/12」の復刻等、ファションシーンでは欠かせない存在として、愛され続けている。

SupremeSTUSSYA BATHING APENEW ERAVETEMENTS、Off-White、等コラボレーションも多く行なっている。

 







PICK UP

RAF SIMONS ラフシモンズ ロゴ

RAF SIMONS

1968年、ベルギー ニールペルト生まれ。
大学で工業デザインを学び、ウォルター・ヴァン・べイレンドンクのもとで経験を積む。

RALPH LAUREN ラルフローレン ロゴ

RALPH LAUREN

ラルフ・ローレンは、1939年、アメリカ ニューヨーク生まれ。

ブルックスブラザーズでのセールスマンの経験を活かし、
1967年、ネクタイのブランド POLO を立ち上げる。

hussein Chalayan フセインチャラヤン ロゴ

Chalayan

フセイン・チャラヤンが、1995年に設立。

1970年、キプロス ニコシア生まれ。
セントマーチンズ卒業制作の「土中に埋められていた服」が注目を浴びる。

GIORGIO ARMANI ジョルジオ アルマーニ ロゴ

GIORGIO ARMANI

ジョルジオ・アルマーニは、1934年、イタリア ピアチェンツァ生まれ。
ミラノ大学医学部に入学したが、兵役に入った後は医学の道に戻らずビジネスの世界へ。

givenchy ジバンシィ ロゴ

GIVENCHY

ユベール・ド・ジバンシィは、1927年、フランス パリ生まれ。
ジャック・ファット、ロベール・ピゲ、リュシアン・ルロン、スキャパレリで経験を積む。