BOGLIOLI

BOGLIOLIの歴史

ピエロ・ボリオリが、1890年にイタリアで創業。

1950年に、息子のジュゼッペ・ボリオリが後を継ぎ、当時の最先端技術を導入したアトリエを開設。

1972年には、3代目のマリオ・ボリオリが、アトリエを引き継ぐ。

伝統的なサルトリアーレの手法を継承しながら、常に革新的な技術と時代を反映させ、
1999年「COAT」、2003年「K.JACKET」、2008年「DOVER」と名作を生み出す。

2015年、BOGLIOLI MILANOに改名。

 







PICK UP

VETEMENTS ヴェトモン ロゴ

VETEMENTS

デムナ・ヴァザリアが、2014年に設立。

1981年、旧ソビエト連邦 グルジア生まれ。
2006年、アントワープ王立芸術アカデミー、

Patagonia パタゴニア ロゴ

patagonia

イヴォン・シュイナードが、1970年に、「グレートパシフィック・アイアンワークス」をオープンしたことが始まり。

14歳からクライミングを始め、

MaxMara マックスマーラ ロゴ

MaxMara

アキーレ・マラモッティが1951年に設立。

曾祖母はテーラーを経営し、母親は裁縫学校を設立するという家系に生まれ、40代まで弁護士として働いた後ファッション業界に飛び込んだ。

Zucca ズッカ ロゴ

ZUCCa

小野塚秋良が、1988年に設立した。

1950年、日本生まれ。
1973年、杉野ドレスメーカー学院を卒業後、

RALPH LAUREN ラルフローレン ロゴ

RALPH LAUREN

ラルフ・ローレンは、1939年、アメリカ ニューヨーク生まれ。

ブルックスブラザーズでのセールスマンの経験を活かし、
1967年、ネクタイのブランド POLO を立ち上げる。