A BATHING APEの歴史

https://www.highsnobiety.com

NIGO(長尾智明)が1993年に設立。

1970年、日本 群馬生まれ。
1989年、文化服装学院エディター科に入学。

1991年に卒業。
マガジンハウスの「ポパイ」「宝島」での仕事を始め、数社でライターやスタイリストを経験。

1993年、同じ文化服装学院出身のUNDERCOVERのデザイナー高橋盾とともに、セレクトショップ「NOWHERE」オープン。
A BATHING APEを設立。

入手困難でプレミアムプライスが付く程の熱狂的な支持を集め、裏原系というジャンルを確立した。

2004年、音楽プロデューサーのファレル・ウィリアムスとBillionaire Boys Clubを立ち上げる。

2011年、Billionaire Boys Clubの運営、デザインから離れる。
同年、NOWHEREを香港企業のI.Tへ売却。

2013年、I.Tとの契約終了に伴いA BATHING APEのクリエイティブディレクターを退任。

2014年より、ユニクロ UTのクリエイティブ ディレクターに就任。

adidasCONVERSEChampion等、コラボレーションも多く行ない、
APE SOUNDS、BAPE CAFE等、ファッションに留まらず、多方面で活躍の幅を広げている。

 







PICK UP

A.P.C. アーペーセー ロゴ

A.P.C.

ジャン・トゥイトゥが、1987年に発表。

1951年、チュニジア生まれ。

パリのソルボンヌ大学で語学、歴史学を学んだ後、南米を一年間放浪する。

MARGARET HOWELL マーガレットハウエル ロゴ

MARGAET HOWELL

マーガレット・ハウエルは、1946年、イギリス サリー州生まれ。

ロンドンのゴールドスミス・カレッジ卒業。
アクセサリーのデザイナーを経て、

nonnative ノンネイティブ ロゴ

nonnative

サーフェン智が、1999年に設立。

2001年、現デザイナーの藤井隆行が入社。

2005年、東京、代官山に直営店でありセレクトショップ「vender」をオープン。

JUNKO KOSHINO ジュンココシノ

JUNKO KOSHINO

コシノ ジュンコは、日本 大阪生まれ。
姉コシノ ヒロコ、妹コシノ ミチコと共に、コシノ3姉妹としてしられる。

文化服装学院に入学。

Number (N)ine ナンバーナイン ロゴ

Number (n)ine

宮下貴裕が、1996年に設立。

1973年、日本 東京生まれ。
ネペンテスで企画、バイヤーを務める。