Vivienne Westwoodの歴史

http://www.entrepreneurs4schools.co.uk

ヴィヴィアン・ウェストウッドは、1941年、イギリス ダービーシャー生まれ。

1971年、大学時代に出会ったマルコム・マクラーレンとブティックをオープン。
マルコム・マクラーレンのデザインした服を製造、販売を始める。

後に、ブティックに出入りしていた若者をプロデュースした「セックスピストルズ」がパンクブームを起こし、Vivienne Westwoodの洋服も注目を浴びる。

80年代以降は、「パイレーツコレクション」「ウィッチーズコレクション」等、歴史や伝統にインスパイアを受けた創作活動を始める。

1983年、パリ コレクションに参加。
1984年、公私共にパートナーだったマルコム・マクラーレンとのパートナーシップを解消。

1993年、レディースラインをメインのGOLD LABELと、RED LABELに分離。
同年、教え子のアンドレアス・クロンターラーと結婚。

1996年、Vivienne Westwood MANを発表。
1998年、Anglomania を発表。

2016年、Andreas Kronthaler(アンドレアス・クロンターラー) for Vivienne Westwood としてコレクションを発表。
GOLD LABELはこれに統合、RED LABELはVivienne Westwoodに統合された。

 







PICK UP

Walter Van Beirendonck

ウォルター・ヴァン・ベイレンドンクは、1955年、ベルギー ブレヒト生まれ。
アントワープ王立芸術アカデミーのファッション科卒業。

1993年、W.&.L.T.をパリコレクションで発表する。

2000年にW.&.L.T.のデザイナーを降任。

NEW ERA

エルハルド・クックが1920年に、E・KOCH CAP社を設立。

1922年、社名をNEW ERA CAPに変更。

1934年、ニューエラとして初のプロ用ベースボールキャップを、クリーブランド・インディアンズのために製作。

KENZO

高田賢三は、1939年、日本 兵庫生まれ。

神戸外国語大学在学中に文化服装学院が男子生徒の募集を開始したため、中退して文化服装学院に入学。

1965年にパリに渡り、

le coq sportif

1882年、エミール・カミュゼが前身であるメリヤス衣料製造業を創設。

初めてスポーツ競技用ウェアを製造し、クオリティの高さで徐々にファンを増やす。

1948年、le coq sportifと鶏のロゴが誕生。

1951年、ツールドフランスにウェアが採用される。

RAF SIMONS

1968年、ベルギー ニールペルト生まれ。
大学で工業デザインを学び、ウォルター・ヴァン・べイレンドンクのもとで経験を積む。

インテリアデザイナーとして活躍後、