Timberlandの歴史

ネイサン・シュワーツが、1918年、マサチューセッツ州ボストンに小さな靴屋を開業したことが始まり。

1955年、「アビントン・シュー・カンパニー」の株式を取得し、息子のシドニーが経営に参画。
自社ブランドのシューズの製造を行う。

1973年、完全防水ブーツを開発、Timberlandというブランドネームが誕生した。

1978年、社名を「The Timberland Campany」に変更。

現在では、ウィメンズライン、キッズライン、アパレル、アクセサリーと広く展開し、ストリートシーンでも注目を集めるファッションアイコンとなっている。

Supreme、OFF-WHITE、WOOLRICHSTUSSYTHE NORTH FACETOMMY HILFIGERPENDELETONnonnative等、コラボレーションも多く発表されている。

 







PICK UP

A.P.C.

A.P.C.

ジャン・トゥイトゥが、1987年に発表。

1951年、チュニジア生まれ。

パリのソルボンヌ大学で語学、歴史学を学んだ後、南米を一年間放浪する。

1977年に帰国後、KENZO、agnes b.で経験を積み、

Jean Paul GAULTIER

ジャンポール・ゴルチエは、1952年、フランス パリ生まれ。

独学でファッションを学び、デザインのスケッチを送ったことをきっかけにピエール・カルダンに認められてメゾンに入る。

KENZO

KENZO

高田賢三は、1939年、日本 兵庫生まれ。

神戸外国語大学在学中に文化服装学院が男子生徒の募集を開始したため、中退して文化服装学院に入学。

Walter Van Beirendonck

ウォルター・ヴァン・ベイレンドンクは、1955年、ベルギー ブレヒト生まれ。
アントワープ王立芸術アカデミーのファッション科卒業。

1993年、W.&.L.T.をパリコレクションで発表する。

2000年にW.&.L.T.のデザイナーを降任。

A BATHING APE

A BATHING APE

NIGO(長尾智明)が1993年に設立。

1970年、日本 群馬生まれ。
1989年、文化服装学院エディター科に入学。

1991年に卒業。