Timberland ティンバーランド

Timberlandの歴史

ネイサン・シュワーツが、1918年、マサチューセッツ州ボストンに小さな靴屋を開業したことが始まり。

1955年、「アビントン・シュー・カンパニー」の株式を取得し、息子のシドニーが経営に参画。
自社ブランドのシューズの製造を行う。

1973年、完全防水ブーツを開発、Timberlandというブランドネームが誕生した。

1978年、社名を「The Timberland Campany」に変更。

現在では、ウィメンズライン、キッズライン、アパレル、アクセサリーと広く展開し、ストリートシーンでも注目を集めるファッションアイコンとなっている。

Supreme、OFF-WHITE、WOOLRICHSTUSSYTHE NORTH FACETOMMY HILFIGERPENDELETONnonnative等、コラボレーションも多く発表されている。

 







PICK UP

COMME des GARCONS コムデギャルソン ロゴ

COMME des GARCONS

川久保玲が1969年に創業。

1942年、日本 東京生まれ。
1964年に慶應義塾大学文学部哲学科を修了後、

Snugpak スナッグパック ロゴ

Snugpak

1976年にイギリス ヨークシャーで設立した。

1980年に、全天候型の絶縁ジャケットを発明。

1983年には、寝袋を開発、

STONE ISLAND ストーンアイランド ロゴ

STONE ISLAND

マッシモ・オスティが1982年に設立。

ミリタリーウェアの持つ機能や素材にいち早く着目し、カジュアルウェアのデザイン、素材開発、製品染めを先駆けて行う。

STUSSY ステューシー ロゴ

STUSSY

1980年、ショーン・ステューシーが自身のサインをTシャツ、サーフボードにプリントして、販売したのが始まり。

1986年、ショールームをニューヨークとロサンゼルスにオープン、

A.P.C. アーペーセー ロゴ

A.P.C.

ジャン・トゥイトゥが、1987年に発表。

1951年、チュニジア生まれ。

パリのソルボンヌ大学で語学、歴史学を学んだ後、南米を一年間放浪する。