SWAGGERの歴史

http://photagram.net

IGNITION MAN(井口秀浩)、BIG-O(オオスミタケシ)の2人が、1999年に立ち上げる。

1993年、井口秀浩、オオスミタケシに、TSUTCHIE(土田伸二)を加えた3人のヒップホップグループSHAKKAZOMBIEを結成。

1999年、SWAGGERをスタート。

メインコンセプトは「最高級のストリートウェアの提案」。
音楽、特にヒップホップカルチャーにインスパイアされたアイテムを展開している。

2004年、オオスミタケシがPHENOMENONを立ち上げ、SWAGGERから離れる。

2017年、井口秀浩がデザイナーを退任。

現在、オオスミタケシはMISTERGENTLEMAN、井口秀浩はKAKOIを手がけている。

 







PICK UP

Tommy hilfiger

TOMMY HILFIGER

トミー・ヒルフィガーは1951年、アメリカ ニューヨーク生まれ。

高校時代に二人の友人と150ドルの資金をもとに20本のジーンズを売ったことに由来する。

1969年に、ニューヨーク州北部で

Yohji Yamamoto

山本耀司は、1943年、日本 東京生まれ。
慶應義塾大学、文化服装学院卒業。

1972年、Y’s 設立。
1977年、東京コレクション デビュー。

PHENOMENON

PHENOMENON

オオスミタケシが、2004年に立ち上げる。

1974年、日本 静岡生まれ。

1993年、ヒップホップグループSHAKKAZOMBIEを結成。

A.P.C.

A.P.C.

ジャン・トゥイトゥが、1987年に発表。

1951年、チュニジア生まれ。

パリのソルボンヌ大学で語学、歴史学を学んだ後、南米を一年間放浪する。

1977年に帰国後、KENZO、agnes b.で経験を積み、

CELINE

CELINE

セリーヌ・ヴィピアナが、1945年、皮革の子供靴専門店を開いたことが始まり。

皮職人の技術を用い、丁寧に製造された靴は上流階級を中心にたちまち広まり、子どもたちの成長に伴って顧客が増加。