STONE ISLAND ストーンアイランド ロゴ

STONE ISLANDの歴史

Massimo Osti マッシモ オスティ

https://www.gettyimages.co.jp

マッシモ・オスティが1982年に設立。

ミリタリーウェアの持つ機能性や素材にいち早く着目し、カジュアルウェアのデザイン、素材開発、製品染めを先駆けて行う。

1983年に、イタリア・トリノを拠点とする大手繊維メーカーGFTグループと合併。

1993年、GFTグループから独立。
SPORTSWEAR COMPANY SpAを立ち上げ、ストーンアイランドを展開。

1996年にマッシモ オスティがSPORTSWEAR COMPANY SpAから去る。
(2005年に死去。)

後任はポール・ハーヴェイ。

 

Paul Harvey / ポール・ハーヴェイ

Paul Harvey ポール・ハーヴェイ

https://cpcompany.co.jp

イギリス生まれ。
セントラル・セント・マーチンズ大学を卒業後、トラックドライバーとして働く。

結婚を機に、イタリアに移り住むことによって再び服をデザインを始める。

ICI、サボタージュ、モンクレールを経て、
1996年、STONE ISLANDのデザイナーに就任。

1999年にはステンレススチールを使用した「Silver Jacket」、

銅を使用した「Bronze Jacket」を発表。

2008年に退任。(後任は社長のカルロ・リベッティ率いるデザインチーム。)

2012年、C.P.COMPANYのデザイナーに就任。

 

Calro Rivetti / カルロ・リベッティ

Carlo Rivetti カルロ リベッティ

https://www.businessoffashion.com

イタリア生まれ。

1975年、叔父の創業したGFPに参加。
1982年に、マッシモ・オスティにウェアのデザインを依頼したことで、STONE ISLANDが誕生。

現在はSPORTSWEAR COMPANY SpAの社長を務める。

2008年には、ミハエル・サッチェンバッハーとエロルソン・ヒューのデザインチームACRONYMの協力を得てSHADOW PROJECTをスタート。

NIKESupremeなど多くのコラボレーションも行い、注目を集めている。

 







PICK UP

DIRK BIKKEMBERGS ダークビッケンバーグ ロゴ

DIRK BIKKEMBERGS

ダーク ビッケンバーグは、1962年、ドイツ ケルン生まれ。
1981年、アントワープ王立美術アカデミー卒業後、フリーのデザイナーとして活躍。
1984年より、ジャンポール・ゴルチエの下で経験を積む。

CONVERSE コンバース ロゴ

CONVERSE

マーキス・M・コンバースが、1908年に創業。

1917年、世界初のバスケットシューズ「オールスター」を発表。

1935年、バドミントン&テニスプレイヤーのジャック・パーセルが開発に参加し、

Salvatore ferragamo サルバトーレ フェラガモ ロゴ

Salvatore Ferragamo

サルヴァトーレ・フェラガモは、1898年、イタリア ボニート生まれ。
幼い頃から靴屋で働き、11歳の時、靴屋を開業。

1919年にカリフォルニア州サンタバーバラ、

G-STAR RAW ジースターロウ ロゴ

G-STAR RAW

ヨス・ヴァン・ティルブルグが、1989年、G-STAR RAWを設立。

1959年、オランダ生まれ。現CEO。

1991年、ピエール・モリセットがヘッドデザイナーに就任。

PENDLETON ペンドルトン ロゴ

PENDLETON

1863年、トーマス・ケイが、イギリスからアメリカ・オレゴン州に毛織物工場支援のために移住する。

1876年、娘のファニーが小売商のビショップと結婚。