Schottの歴史

アーヴィン・ショットとジャック・ショット兄弟が、1913年、創業。
当初はレインコートをつくる工場として始まる。

1928年、世界初のフロントジッパーを採用したライダースジャケット「Perfecto」シリーズを発売。

第2次世界大戦の頃には、アメリカ空軍にボマージャケットを、海軍にはピーコートを納入。
戦後もN-3Bフィールドジャケットなどをアメリカ軍や警察へ納入した。

1950年代には、「One Star」を発売。

マーロン・ブランドやジェームス・ディーンといった若きスターたちが着用したことから人気になり、世界中に認知される。

創業から100年間以上たった今でもアメリカ製造にこだわり、「CRAFTED WITH PRIDE IN USA」の文字が記されている。

 







PICK UP

COMME des GARCONS

川久保玲が1969年に創業。

1942年、日本 東京生まれ。
1964年に慶應義塾大学文学部哲学科を修了後、素材メーカーの旭化成に入社。
繊維宣伝部でスタイリストの経験を積む。

BALENCIAGA

クリストバル・バレンシアガは、1895年、スペイン生まれ。
1918年、スペインのサン・セバスティアンに仕立て屋を開業。

王室も顧客になるなど、ファッション界をリードする存在になり、「バレルルック」「サックドレス」「チュニックドレス」を発表。

Walter Van Beirendonck

ウォルター・ヴァン・ベイレンドンクは、1955年、ベルギー ブレヒト生まれ。
アントワープ王立芸術アカデミーのファッション科卒業。

1993年、W.&.L.T.をパリコレクションで発表する。

2000年にW.&.L.T.のデザイナーを降任。

Sasquatch fabrix.

Sasquatchfabrix.

横山大介、荒木克記が、2003年に設立。

両者は長岡造形大学の出身で、横山が建築、荒木が染色を学ぶ。2003年、デザインユニット「Wonder Worker Guerrilla Band」として活動を開始をスタート。

GUCCI

グッチオ・グッチは、1881年、イタリア フィレンツェ生まれ。
1923年、「GUCCI」をオープン。旅行鞄と馬具の製造販売と修理を行う。
乗馬をテーマにしたコレクションが人気を集め、馬具の腹帯から着想を得たシェリーラインはGUCCIを代表するモチーフとなる。