Schott ショット

Schottの歴史

アーヴィン・ショットとジャック・ショット兄弟が、1913年、創業。
当初はレインコートをつくる工場として始まる。

1928年、世界初のフロントジッパーを採用したライダースジャケット「Perfecto」シリーズを発売。

第2次世界大戦の頃には、アメリカ空軍にボマージャケットを、海軍にはピーコートを納入。
戦後もN-3Bフィールドジャケットなどをアメリカ軍や警察へ納入した。

1950年代には、「One Star」を発売。

マーロン・ブランドやジェームス・ディーンといった若きスターたちが着用したことから人気になり、世界中に認知される。

創業から100年間以上たった今でもアメリカ製造にこだわり、「CRAFTED WITH PRIDE IN USA」の文字が記されている。

 







PICK UP

Paul Smith ポールスミス ロゴ

Paul Smith

ポール・スミスは、1946年、イギリス ノッティンガム生まれ。

1970年、セレクトショップとしてスタート。
徐々に自分自身のブランドを始め、ロゴ入りシャツなどの販売を開始する。

Alexander van slobbe アレキサンダー ヴァン スロべ ロゴ

SO by alexander van slobbe

アレクサンダー・ヴァン・スロベは、1959年、オランダ ロッテルダム生まれ。

1984年、オランダのアーネム芸術アカデミーを卒業。

UNDERCOVERのアシスタントを経て、

STONE ISLAND ストーンアイランド ロゴ

STONE ISLAND

マッシモ・オスティが1982年に設立。

ミリタリーウェアの持つ機能や素材にいち早く着目し、カジュアルウェアのデザイン、素材開発、製品染めを先駆けて行う。

WOOLRICH ウールリッチ ロゴ

WOOLRICH

アメリカ生まれ。

Supremeのパタンナーとしても活躍し、
2005年から2009年まで、J.PRESSのクリエイティブ ディレクターを務める。

Zucca ズッカ ロゴ

ZUCCa

小野塚秋良が、1988年に設立した。

1950年、日本生まれ。
1973年、杉野ドレスメーカー学院を卒業後、