Salvatore ferragamo

Salvatore Ferragamoの歴史

Salvatore ferragamo

https://www.pinterest.com

サルヴァトーレ・フェラガモは、1898年、イタリア ボニート生まれ。
幼い頃から靴屋で働き、11歳の時、靴屋を開業。

1919年にカリフォルニア州サンタバーバラ、1923年に「ハリウッドブーツショップ」を開店。
数々の名優の靴を手掛ける。

1927年、イタリアに戻り、Salvatore Ferragamoを創業。

大恐慌の余波を受け、1933年に一度倒産するも、王侯、貴族や有名人の顧客を獲得し復興する。

その後、甲部を透明なナイロン糸で作った「見えない靴」「ウェッジソール」「キモ」の靴など次々と発表した。

1960年、サルヴァトーレ・フェラガモが死去。

ブランドは、妻ワンダ、長女フィアンマ、次女ジョバンナ達に受け継がれた。

 

Giovanna Gentile Ferragamo / ジョバンナ・ジェントーレ・フェラガモ

Giovanna Gentile Ferragamo

http://www.faz.net

ファッション専門学校を卒業し、
1958年には、最初のレディースコレクションを発表。

1965年、長女フィアンマによるハンドバッグコレクションが開始。

1970年、メンズシューズとウェアも展開を開始。次男レオナルドが担当。

三女フルヴィアによってシルクスカーフとタイも展開される。

1978年には、現在でも代表作となっているパンプス「ヴァラ」を発表。

現CEO、長男フェルッチオを始め、一族経営でトータルブランドへと成長させる。

2000年、マーク・オディベが、レディースウェアのデザイナーに就任。

 

Marc Audibet / マーク・オディベ

Marc Audibet

http://www.fashionmodeldirectory.com

マーク・オディべは、1955年、フランス生まれ。

1972年に、Emanuel Ungaroのアシスタントとして働いていた後、Pierre Balmain、グレス・マダム、NINO CERRUTIのデザイナーを務める。

1975年に、自身で最初のコレクションを発表。

1977年から1981年まで、CHRISTIAN AUJAR、
1981年から1984年まで、ロージア・ビアジオッティでデザイナーを務める。

1984年、自身のブランド、MARC AUDIBET を発表。

1990年代には、HERMESPRADAのデザイナーを務める。

その後、TRUSSARDI、FENDIのデザイン コンサルタントを務める。

2000年、Salvatore Ferragamoのデザイナーに就任。
2002年に退任。(後任は、レディースはグレエム・ブラック、メンズは、2004年よりマッシミリアーノ・ジョルネッティ。)

2002年から2006年に、チェーザレ・パチョッティのデザイナーに就任。

2007年、ヴィオネのシューズ ヘッドデザイナーを務める。

以降、Max Mara 、KRIZIA などのデザイン コンサルタントとして活躍している。

 

Graeme Black / グレエム・ブラック

Graeme black

http://us.fashionnetwork.com

グレエム・ブラックは、スコットランド生まれ。

エディンバラ大学でファッションを学び、
1989年に卒業後、John Galliano、ザンドラ・ローズのもとでアシスタント デザイナーを経験。

1993年、レ・コパンのデザイナーに就任。

その後、GIORGIO ARMANI ブラックレーベルのヘッドデザイナーに就任。

2003年、Salvatore Ferragamoのレディースウェアのデザイナーに就任。

2004年、自身の名を冠したGRAEME BLACKを設立。

2007年、Salvatore Farragamoのデザイナーを退任。(後任は、クリスティーナ オルティス。)

2009年、HUGO BOSSのBOSS BLACK レディースのクリエイティブ コンサルタントに就任。

 

Christina Ortiz / クリスティーナ・オルティス

https://www.businessoffashion.com

スペイン カナリア諸島生まれ。
エンリカ・マッセイ、サンロレンツォ、PRADAで経験を積む。

1998年、LANVINのレディース  クリエイティブ ディレクターに就任。
2001年に退任。

その後、PRADAグループ、Max Maraグループでフリーランスのクリエイティブ ディレクターとして活動。

2006年より、Brioniのレディース クリエイティブ ディレクターに就任。
2011年に退任。

2007年、Salvatore Ferragamoのレディス プレタポルテのチーフデザイナーに就任。
2010年に退任。(後任は、2004年よりメンズを担当しているマッシミリアーノ・ジョルネッティ。)

2009年には、Salvatore FerragamoとYohji Yamamotoとコラボレーションでシューズを発表した。

 

 Massimiliano Giornetti / マッシミリアーノ・ジョルネッティ

Massimiliano Giornetti

http://www.elle.co.jp

1971年、イタリア カッラーラ生まれ。

フィレンツェ大学 外国語・外国文学部卒、
フィレンツェ・ポリモーダ校ファッションデザイン科修了。

卒業後、アントン・ジュリオ・グランデ社のアシスタント・デザイナー、ニットウェア会社のデザイナーを経て、

2000年、Salvatore Ferragamoに入社。
メンズウェアのデザインを担当。

2004年、メンズのクリエイティブ ディレクターに就任。
2010年、レディースのクリエイティブ ディレクターに就任した。

2016年、両クリエイティブ ディレクターを退任。(後任は、メンズはギョーム・メイアン、レディースはフルヴィオ・リゴーニ。)

 

Guillaume Meilland / ギョーム・メイアン

Guillaume Meilland

http://fashionpost.jp

ギョーム・メイアンは、2002年に、LOUIS VUITTONのメンズウェアでキャリアをスタート。

ピエール・アンリ・マトゥ、キャシャレルのデザイナーとして経験を積み、

2007年、YVES SAINT LAURENTのメンズ スポーツウェアデザイナーを務める。

2008年、LANVINのメンズ シニアデザイナーとして活躍。

2016年、Salvatore Ferragamoのメンズ クリエイティブ ディレクターに就任。

 

Fulvio Rigoni / フルヴィオ・リゴーニ

Fulvio Rigoni

http://us.fashionnetwork.com

フルヴィオ・リゴーニは、イタリア生まれ。

PRADAGUCCIJIL SANDERChristian Dior等で経験を積み、

2016年、Salvatore Ferragamoのレディース クリエイティブ ディレクターに就任。
2017年に退任。(後任は、ポール・アンドリュー。)

 

Paul Andrew / ポール・アンドリュー

Paul Andrew

http://en.vogue.fr

ポール・アンドリューは、イギリス生まれ。

DONNA KARAN、Calvin Klein、ALEXANDER McQUEENで15年以上経験を積み、

2013年、自身の名を冠したシューズブランド Paul Andrewを創設。

2016年、Salvatore Ferragamoのレディースシューズ デザイナーに就任。

2017年、Salvatore Ferragamoのレディース クリエイティブ ディレクターに就任。

 

歴代デザイナー

 

WOMENS MENS
1958〜 ジョバンナ・フェラガモ 1970〜 ジョバンナ・フェラガモ
2000〜  マーク・オディべ
2002〜 グレエム・ブラック
2004〜  マッシミリアーノ・ジョルネッティ
 2007〜 クリスティーナ・オルティス
2010〜  マ ッシミリアーノ・ジョルネッティ
2016〜  フルヴィオ・リゴーニ 2016〜  ギョーム・メイアン
2017〜  ポール・アンドリュー

 







PICK UP

Walter Van Beirendonck ウォルター ヴァン ベイレンドンク ロゴ

Walter Van Beirendonck

ウォルター・ヴァン・ベイレンドンクは、1955年、ベルギー ブレヒト生まれ。
アントワープ王立芸術アカデミーのファッション科卒業。

1993年、W.&.L.T.をパリコレクションで発表する。

NIKE ナイキ ロゴ

NIKE

フィル・ナイトが、1964年に、前身となるブルーリボンスポーツ社を設立。

スタンフォード大学で経済学を学んでいたフィル・ナイトと、
オレゴン大学時代の陸上コーチであり、

Number (N)ine ナンバーナイン ロゴ

Number (n)ine

宮下貴裕が、1996年に設立。

1973年、日本 東京生まれ。
ネペンテスで企画、バイヤーを務める。

Mila schon ミラショーン ロゴ

mila schon

ミラ・ショーンは、1916年、ユーゴスラビア ダルマティア(現クロアチア)生まれ。

BALENCIAGAや、Christian Diorで服を仕立てるなど、貴族階級の家系で育つ。
1958年、ミラノにて小さなアトリエを開設。

CELINE セリーヌ ロゴ

CELINE

セリーヌ・ヴィピアナが、1945年、皮革の子供靴専門店を開いたことが始まり。

皮職人の技術を用い、丁寧に製造された靴は上流階級を中心にたちまち広まり、子どもたちの成長に伴って顧客が増加。