RAF SIMONS

RAF SIMONSの歴史

http://fashionmovesforward.com

ラフシモンズは、1968年、ベルギー ニールペルト生まれ。
大学で工業デザインを学び、ウォルター・ヴァン・べイレンドンクのもとで経験を積む。

インテリアデザイナーとして活躍後、独学でファッションを学び、
1995年、自身のブランド RAF SIMONSを、ミラノでメンズコレクションを発表する。

1997年より、パリ メンズ プレタポルテコレクションに初参加。

1999年から、イタリアの高級革製品メーカーのルッフォ社がルッフォリサーチのメンズデザインを担当。

2005年にはJIL SANDERのクリエイティブ ディレクターに就任。
同年、ディフュージョンラインのRAF BY RAF SIMONSを展開。

2008年、EASTPAKとコラボレーション、「EASTPAK RAF SIMONS」を発表。

2008年、FRED PERRYとのコラボレーション、「RAF SIMONS FRED PERRY」を発表。

2012年、JIL SANDERのクリエイティブ ディレクターを退任。
同年、Christian Diorのアーティスティック ディレクターに就任。

2011年、RAF BY RAF SIMONSを終了。
設立15周年を記念したRAF SIMONS 1995をスタート。

2013年、adidasとのコラボレーション、「adidas by RAF SIMONS」を発表。

2015年、Christian Diorのクリエイティブ ディレクターを退任。

2016年、Calvin Kleinのチーフ クリエイティブオフィサーに就任した。

 







PICK UP

MARGARET HOWELL マーガレットハウエル ロゴ

MARGAET HOWELL

マーガレット・ハウエルは、1946年、イギリス サリー州生まれ。

ロンドンのゴールドスミス・カレッジ卒業。
アクセサリーのデザイナーを経て、

MaxMara マックスマーラ ロゴ

MaxMara

アキーレ・マラモッティが1951年に設立。

曾祖母はテーラーを経営し、母親は裁縫学校を設立するという家系に生まれ、40代まで弁護士として働いた後ファッション業界に飛び込んだ。

Jean Paul GAULTIER ジャンポール ゴルチエ ロゴ

Jean Paul GAULTIER

ジャンポール・ゴルチエは、1952年、フランス パリ生まれ。

独学でファッションを学び、デザインのスケッチを送ったことをきっかけにピエール・カルダンに認められてメゾンに入る。

COMME des GARCONS コムデギャルソン ロゴ

COMME des GARCONS

川久保玲が1969年に創業。

1942年、日本 東京生まれ。
1964年に慶應義塾大学文学部哲学科を修了後、

Burberry バーバリー ロゴ

BURBERRY

トーマス・バーバリーは、1835年、イギリス ハンプシャー生まれ。
1856年、ウィンチェスターストリートに洋服店を開業。

新素材ギャバジンを開発し、