RAF SIMONS

RAF SIMONSの歴史

http://fashionmovesforward.com

ラフシモンズは、1968年、ベルギー ニールペルト生まれ。
大学で工業デザインを学び、ウォルター・ヴァン・べイレンドンクのもとで経験を積む。

インテリアデザイナーとして活躍後、独学でファッションを学び、
1995年、自身のブランド RAF SIMONSを、ミラノでメンズコレクションを発表する。

1997年より、パリ メンズ プレタポルテコレクションに初参加。

1999年から、イタリアの高級革製品メーカーのルッフォ社がルッフォリサーチのメンズデザインを担当。

2005年にはJIL SANDERのクリエイティブ ディレクターに就任。
同年、ディフュージョンラインのRAF BY RAF SIMONSを展開。

2008年、EASTPAKとコラボレーション、「EASTPAK RAF SIMONS」を発表。

2008年、FRED PERRYとのコラボレーション、「RAF SIMONS FRED PERRY」を発表。

2012年、JIL SANDERのクリエイティブ ディレクターを退任。
同年、Christian Diorのアーティスティック ディレクターに就任。

2011年、RAF BY RAF SIMONSを終了。
設立15周年を記念したRAF SIMONS 1995をスタート。

2013年、adidasとのコラボレーション、「adidas by RAF SIMONS」を発表。

2015年、Christian Diorのクリエイティブ ディレクターを退任。

2016年、Calvin Kleinのチーフ クリエイティブオフィサーに就任した。

 







PICK UP

MARGARET HOWELL マーガレットハウエル ロゴ

MARGAET HOWELL

マーガレット・ハウエルは、1946年、イギリス サリー州生まれ。

ロンドンのゴールドスミス・カレッジ卒業。
アクセサリーのデザイナーを経て、

SWAGGER スワッガー ロゴ

SWAGGER

IGNITION MAN(井口秀浩)、BIG-O(オオスミタケシ)の2人が、1999年に立ち上げる。

1993年、井口秀浩、オオスミタケシに、

PHENOMENON フェノメノン ロゴ

PHENOMENON

オオスミタケシが、2004年に立ち上げる。

1974年、日本 静岡生まれ。

1993年、ヒップホップグループSHAKKAZOMBIEを結成。

Walter Van Beirendonck ウォルター ヴァン ベイレンドンク ロゴ

Walter Van Beirendonck

ウォルター・ヴァン・ベイレンドンクは、1955年、ベルギー ブレヒト生まれ。
アントワープ王立芸術アカデミーのファッション科卒業。

1993年、W.&.L.T.をパリコレクションで発表する。

ALEXANDER McQUEEN アレキサンダー マックイーン ロゴ

ALEXANDER McQUEEN

アレキサンダー・マックイーンは、1969年、イギリス ロンドン生まれ。

ギーブス&ホークス、アンダーソン&シェパード、ロメオ・ジリ等でキャリアを積み、バーマンズ&ネイサンズで舞台衣装の製作も手がける。