PHENOMENONの歴史

https://www.fashionsnap.com

オオスミタケシが、2004年に立ち上げる。

1974年、日本 静岡生まれ。

1993年、ヒップホップグループSHAKKAZOMBIEを結成。
1999年、SHAKKAZOMBIEのメンバー井口秀浩と共に、SWAGGERをスタート。

2004年、個人の表現の場としてPHENOMENONを立ち上げる。
2010年、東京コレクションでランウェイ デビュー。

2010A/Wシーズンには、MCMとのコラボレーション MCM by PHENOMENONを発表。

2012年、吉井雄一とともに、MR.GENTLEMANを発表。

2016S/Sコレクションを最後に、オオスミタケシはPHENOMENONのデザイナーを退任した。

 







PICK UP

Supreme

ジェームズ・ジェビアが1994年に設立。

1990年、アメリカ ウェストヴァージニア生まれ。
19歳までイギリスで過ごし、帰国後、セレクトショップに務める。

1989年、「Union」の立ち上げに協力。

STUSSY

1980年、ショーン・ステューシーが自身のサインをTシャツ、サーフボードにプリントして、販売したのが始まり。

1986年、ショールームをニューヨークとロサンゼルスにオープン、この年に日本でもブランドの展開が始まる。

JEREMY SCOTT

JEREMY SCOTT

ジェレミースコットは、1974年、アメリカ ミズーリ生まれ。

ニューヨーク・ブルックリンにあるプラット・インスティテュートにてファッションを学び、
インターンにてジャンポール・ゴルチエのもとで経験を積む。

Kansai yamamoto

KANSAI YAMAMOTO

1944年、日本 神奈川生まれ。

1971年、ロンドンにおいて日本人として初めてファッション・ショーを開催、世界の舞台に踊り出た。

既成概念を突き崩すアヴァンギャルドなデザインは、

CELINE

CELINE

セリーヌ・ヴィピアナが、1945年、皮革の子供靴専門店を開いたことが始まり。

皮職人の技術を用い、丁寧に製造された靴は上流階級を中心にたちまち広まり、子どもたちの成長に伴って顧客が増加。