Paul Smith ポールスミス ロゴ

Paul Smithの歴史

Paul Smith ポールスミス

http://news.cision.com

ポール・スミスは、1946年、イギリス ノッティンガム生まれ。

1970年、セレクトショップとしてスタート。
徐々に自分自身のブランドを始め、ロゴ入りシャツなどの販売を開始する。
オリジナルのシャツやネクタイなどが好評を博し、次第にポール・スミスの名がイギリス国内に広がってゆく。

1993年 、Paul Smith WOMENを発表。

その他、カジュアルライン、シューズ、マフラー、時計、財布、香水などアイテムを拡大、トータルファッションを展開するまでにブランドを成長させた。

2015年、サイモン・ホームズがクリエイティブ・ディレクターに就任。

 

Simon Homes / サイモン・ホームズ

2004年、Paul Smithに入社。
メンズのデザインチームを統括する。

ノッティンガムで自分の店を経営する傍ら、ロンドンにある高級専門店ブラウンズのコーディネーターとデザイナーに就任し、3年間ブラウンズの買い付けとデザインを担当。

2015年、Paul Smithのクリエイティブ ディレクターに就任。

 







PICK UP

STUSSY ステューシー ロゴ

STUSSY

1980年、ショーン・ステューシーが自身のサインをTシャツ、サーフボードにプリントして、販売したのが始まり。

1986年、ショールームをニューヨークとロサンゼルスにオープン、

PENDLETON ペンドルトン ロゴ

PENDLETON

1863年、トーマス・ケイが、イギリスからアメリカ・オレゴン州に毛織物工場支援のために移住する。

1876年、娘のファニーが小売商のビショップと結婚。

Le coq sportif ルコックスポルティフ ロゴ

le coq sportif

1882年、エミール・カミュゼが前身であるメリヤス衣料製造業を創設。

初めてスポーツ競技用ウェアを製造し、クオリティの高さで徐々にファンを増やす。

1948年、le coq sportifと鶏のロゴが誕生。

hussein Chalayan フセインチャラヤン ロゴ

Chalayan

フセイン・チャラヤンが、1995年に設立。

1970年、キプロス ニコシア生まれ。
セントマーチンズ卒業制作の「土中に埋められていた服」が注目を浴びる。

MIHARAYASUHIRO ミハラヤスヒロ ロゴ

MAISON MIHARA YASUHIRO

三原康裕は1972年、日本 長崎生まれ。
1993年に多摩美術大学デザイン学科テキスタイル学部に入学。

1994年の学生時代から独学で靴を作り始める。