Paul Smithの歴史

http://news.cision.com

ポール・スミスは、1946年、イギリス ノッティンガム生まれ。

1970年、セレクトショップとしてスタート。
徐々に自分自身のブランドを始め、ロゴ入りシャツなどの販売を開始する。
オリジナルのシャツやネクタイなどが好評を博し、次第にポール・スミスの名がイギリス国内に広がってゆく。

1993年 、Paul Smith WOMENを発表。

その他、カジュアルライン、シューズ、マフラー、時計、財布、香水などアイテムを拡大、トータルファッションを展開するまでにブランドを成長させた。

2015年、サイモン・ホームズがクリエイティブ・ディレクターに就任。

 

サイモン・ホームズ / Simon Homes

 

2004年、Paul Smithに入社。
メンズのデザインチームを統括する。

ノッティンガムで自分の店を経営する傍ら、ロンドンにある高級専門店ブラウンズのコーディネーターとデザイナーに就任し、3年間ブラウンズの買い付けとデザインを担当。

2015年、Paul Smithのクリエイティブ ディレクターに就任。

 







PICK UP

A BATHING APE

NIGO(長尾智明)が1993年に設立。

1970年、日本 群馬生まれ。
1989年、文化服装学院エディター科に入学。

1991年に卒業。

LANVIN

ジャンヌ・ランバンは、1867年、フランス パリ生まれ。
1889年、パリに婦人用帽子店である「メゾン・ランバン」を創立。

娘のために作ったドレスが評判を呼び、親子服の専門店へとリニューアル。
その後、本格的にレディースウェアに参入、香水部門も設立し、

N.HOOLYWOOD

尾花大輔が2000年に立ち上げる。

1974年、日本 神奈川生まれ。
古着屋「VOICE」で働いた後、古着屋「go-getter」の立ち上げに参加。

2000年、「ミスターハリウッド」をオープン。

Yves Saint Laurent

イヴ・サン ローランは、1936年、フランス領アルジェリア オラン生まれ。

17歳でパリのオートクチュール組合経営のシャンブル・サンディカ・ファッションスクールに入学。

国際羊毛事務局主催のデザインコンクールでカクテルドレスを発表し、

STONE ISLAND

マッシモ・オスティが1982年に設立。

ミリタリーウェアの持つ機能や素材にいち早く着目し、カジュアルウェアのデザイン、素材開発、製品染めを先駆けて行う。

1983年に、イタリア・トリノを拠点とする大手繊維メーカーGFTグループと合併。