NEW ERAの歴史

エルハルド・クックが1920年に、E・KOCH CAP社を設立。

1922年、社名をNEW ERA CAPに変更。

1934年、ニューエラとして初のプロ用ベースボールキャップを、クリーブランド・インディアンズのために製作。

1940年代に入ると、様々なチームのキャップの製作を始める。
ベースとなる無地のキャップを生産し、そこに他のスポーツ用品メーカーがそれぞれのブランドのラベルを縫い付けていた。

1950年、メジャースポーツへ製品供給する唯一の帽子メーカーとして、ブルックリン・ドジャーズ、シンシナティ・レッズ・クリーブランド・インディアンズ、デトロイト・タイガースの製品を製造した。

1954年、NEW ERAのアイコンキャップ、「59FIFTY」が誕生。

1986年に「オーセンティック」の前身となるダイヤモンドコレクションを発表。

1993年、MLBでの全球団のオンフィールドキャップを製造する独占的権利を獲得、リーグのオフィシャルサプライヤーとなる。

2016年にはNBAとパートナーシップの強化。

キャップだけでなくアパレルライン、バッグも展開、
A BATHING APESTUSSYTHE NORTH FACEChampionSupremeGUCCIUNDERCOVERYohji Yamamoto等、コラボレーションも多く行なっている。







PICK UP

COMME des GARCONS

川久保玲が1969年に創業。

1942年、日本 東京生まれ。
1964年に慶應義塾大学文学部哲学科を修了後、素材メーカーの旭化成に入社。
繊維宣伝部でスタイリストの経験を積む。

N.HOOLYWOODD

N.HOOLYWOOD

尾花大輔が2000年に立ち上げる。

1974年、日本 神奈川生まれ。
古着屋「VOICE」で働いた後、古着屋「go-getter」の立ち上げに参加。

L.l.bean

L.L.Bean

レオン・レオンウッド・ビーンが、1912年に設立。

1911年、ビーンブーツで親しまれるメイン・ハンティングシューズを発明。

初めのブーツは欠点があり、90%が返品される状況だったが、全ての客に返金をし、デザインを修正、ブーツを売り続ける。

Supreme

ジェームズ・ジェビアが1994年に設立。

1990年、アメリカ ウェストヴァージニア生まれ。
19歳までイギリスで過ごし、帰国後、セレクトショップに務める。

1989年、「Union」の立ち上げに協力。

Agnesb

agnes b.

アニエス・トゥルブレが、1975年に設立。

1941年、フランス ヴェルサイユ生まれ。
ヴェルサイユ美術学校卒業。

1964年、雑誌出版社ELLEに入社し編集者となり、