Maison Martin Margiela メゾン マルタン マルジェラ ロゴ

Maison Margielaの歴史

マルタン・マルジェラが、1988年に設立。

1959年、ベルギー ランブール生まれ。
アントワープ王立美術アカデミーに入学。

ジャンポール・ゴルチエのショーに感銘を受け、84年から87年までゴルチエの下で修行を積む。

1989年、パリ・プレタポルテ コレクションでデビュー。

デビューは常識を覆す程のインパクトで「デストロイ・コレクション」と称され、再構築・再定義、ショーのスタイルなどコンセプチュアルな手法は、多くの人々に影響を与えた。

2009年に、マルタン・マルジェラがクリエイティブ ディレクターを退任。

2014年、ジョン・ガリアーノがクリエイティブ ディレクターに就任。
ブランド名をMaison Margielaに改名。

 

John Galliano / ジョン・ガリアーノ

https://hypebeast.com

1960年、ジブラルタル生まれ。

1984年、セントマーチンズを首席で卒業。
フランス革命にインスパイアされたという卒業制作のコレクションが、ロンドンのブティック「ブラウンズ」で発売される。

1985年、自身の名を冠したJohn Galliano ロンドンコレクションでデビュー。
1989年、パリ・オートクチュール協会の招待でコレクションを発表。
1990年、資金難により破産。

1991年、パリ・コレクションの正式メンバーに加入。
1995年、GIVENCHYのデザイナーに就任、2シーズン務める。

1996年、Christian Diorのデザイナーに就任。

2007年、セカンドライン Gallianoを発表。

2011年、バーで酒に酔い、人種差別発言で警察に一時拘束され、Christian DiorJohn Gallianoを解雇される。

2014年、Maison Margielaのクリエイティブ ディレクターに就任。

 







PICK UP

FENDI フェンディ ロゴ

FENDI

エドアルド・フェンディと妻アデーレが、1925年、毛皮工房を併設した革製品店をオープンさせたのが始まり。

ハリウッドで流行していた毛皮の襟巻きに着目し、

chanel シャネル ロゴ

CHANEL

ココ・シャネル(本名 ガブリエル・シャネル)は、1883年、フランス オーベルジュ生まれ。

1910年、パリに帽子のアトリエ「CHANEL MODE」開業。

STONE ISLAND ストーンアイランド ロゴ

STONE ISLAND

マッシモ・オスティが1982年に設立。

ミリタリーウェアの持つ機能や素材にいち早く着目し、カジュアルウェアのデザイン、素材開発、製品染めを先駆けて行う。

BERNHARD WILLHELM ベルンハルト ウィルヘルム ロゴ

BERNHARD WILLHELM

1972年、ドイツ ウルム生まれ。

地元の高校を卒業後、地元の大学で産業工学を学ぶ。
その後、トーリアのカレッジでファッションを学び、

Lee リー ロゴ

Lee

ヘンリー・デヴィッド・リーが1889年に、食品と生活雑貨の卸商H.D.Lee Companyを設立する。

1911年、自社工場でのワークウェアの本格的な生産を開始