L.L.Beanの歴史

レオン・レオンウッド・ビーンが、1912年に設立。

1911年、ビーンブーツで親しまれるメイン・ハンティングシューズを発明。

初めのブーツは欠点があり、90%が返品される状況だったが、全ての客に返金をし、デザインを修正、ブーツを売り続ける。

1942年、米国軍用のブーツと備品をデザイン。

1944年、キャンバス地のトート・バッグを発売。

1967年、レオン・レオンウッド・ビーン死去。

2010年、アレックス・カールトンがクリエイティブ・ディレクターに就任。
ニュークラシックライン、L.L.Bean Signatureをスタート。

 

アレックス・カールトン / Alex Carleton

http://www.analitik.chem.its.ac.id

アメリカ ニューイングランド生まれ。

Ralph Luaren、Abercrombie & Fitchにてキャリアを積み、

1998年に、L.L.beanのシニアデザイナーを担当。

2003年、自身のブランド、ROGUES GALLERYを設立した。

2010年、再び、L.L.Beanに戻り、クリエイティブ ディレクターに就任。

 







PICK UP

Christian Dior

クリスチャン・ディオールは、1905年、フランス ノルマンディー生まれ。

1929年、政治学院に在学中にシュールレアリスムに、画廊を開設する。
それがきっかけでファッションの世界へ飛び込み、

Yohji Yamamoto

山本耀司は、1943年、日本 東京生まれ。
慶應義塾大学、文化服装学院卒業。

1972年、Y’s 設立。
1977年、東京コレクション デビュー。

Walter Van Beirendonck

ウォルター・ヴァン・ベイレンドンクは、1955年、ベルギー ブレヒト生まれ。
アントワープ王立芸術アカデミーのファッション科卒業。

1993年、W.&.L.T.をパリコレクションで発表する。

2000年にW.&.L.T.のデザイナーを降任。

PHENOMENON

PHENOMENON

オオスミタケシが、2004年に立ち上げる。

1974年、日本 静岡生まれ。

1993年、ヒップホップグループSHAKKAZOMBIEを結成。

nonnative

nonnative

サーフェン智が、1999年に設立。

2001年、現デザイナーの藤井隆行が入社。

2005年、東京、代官山に直営店でありセレクトショップ「vender」をオープン。