kolorの歴史

https://gqjapan.jp

阿部潤一が2004年に設立。

1965年、日本生まれ。
文化服装学院アパレルデザイン科で学び、卒業後いくつかのアパレルメーカーを経て独立。

2004年にkolorを立ち上げ、05年春夏よりコレクションを発表。

2009年、東京南青山にフラッグシップショップをオープン。

2012年、「kolor BEACON」を発表。
2012年よりパリ・メンズファッションウィークでコレクションを発表。

2015年にはアディダスとコラボレーションしたスポーツウェアコレクション「アディダス バイ カラー」を発表。

パターン、素材、縫製のバランスにこだわり、独特のミックス感が生み出すリアルスタイルが高い評価を受けている。

 

 







PICK UP

CHANEL

ココ・シャネル(本名 ガブリエル・シャネル)は、1883年、フランス オーベルジュ生まれ。

1910年、パリに帽子のアトリエ「CHANEL MODE」開業。
1916年に発表した、オートクチュールコレクションの

STONE ISLAND

マッシモ・オスティが1982年に設立。

ミリタリーウェアの持つ機能や素材にいち早く着目し、カジュアルウェアのデザイン、素材開発、製品染めを先駆けて行う。

1983年に、イタリア・トリノを拠点とする大手繊維メーカーGFTグループと合併。

PRADA

兄弟のマリオ・プラダ、フラテッリ・プラダが、1913年に、ミラノに皮革製品店を開業。
世界中から質の高い革や珍しい素材を集め、イタリア職人の技術で豪華なアイテムを作り、それがブルジョワの間で評判となり、イタリア王室の御用達となる。
第一次、第二次世界大戦の煽りを受け、需要は低下。

adidas

アドルフ・ダスラーが1948年に創業。

1900年、ドイツ中南部のヘルツォーゲンアウラッハのユダヤ系靴職人の息子として生まれ、
1920年に兄ルドルフ・ダスラーとともに「ダスラー兄弟商会」を設立する。

RALPH LAUREN

ラルフ・ローレンは、1939年、アメリカ ニューヨーク生まれ。

ブルックスブラザーズでのセールスマンの経験を活かし、
1967年、ネクタイのブランド POLO を立ち上げる。

1968年にメンズウェア、1971年にレディスウェアを発表。