JIL SANDER ジルサンダー ロゴ

JIL SANDERの歴史

JIL SANDER

http://www.faz.net

ジル・サンダーは、1943年、ドイツ ハンブルグ生まれ。

クレフェルド・スクール・オブ・テキスタイル卒業。
アメリカのカルフォルニア大学に2年間在籍後、ニューヨークで雑誌社に勤務。

1965年に帰国し、
1968年、ハンブルクにブティックを開設し、自身でデザインも始める。

1973年、パリ・プレタポルテ・コレクションにデビュー。

1980年にパリ撤退、1985年よりミラノヘ活動の場を移し、
1987年に、ミラノコレクションに参加。

1997年よりメンズラインを開始。
1998年、PUMAとコラボレーションを発表。

2000年、PRADAグループによる買収を機に、デザイナーを退任。
同年、ミラン・ヴィクミロビッチがクリエイティブ ディレクターに就任。

その後、2003年、2012年の2年間、ジル・サンダーがデザイナーに復帰するが、2013年以降は引退状態である。

2011年より新ライン、JIL SANDER NAVYをスタート。

 

Milan Vukmirovic / ミラン・ヴィクミロビッチ

Milan Vukmirovic

http://www.esquire.com

1970年、フランス生まれ。
雑誌「ジャルダン・デ・モード」、日本にて「マツダ」のモデル。

クリスチャン・ラクロワのアシスタント、エリック・ベルジェールのアシスタント、エマニュエル・フークスにてデザインを担当するなど様々な経験を積む。

1997年、エマニュエル・フークスと共に「コレット」をオープン。
クリエイティブ ディレクターとバイヤーを担当した。

2000年、トム・フォードが活躍していたGUCCIにて、デザイン ディレクターに就任。

2001年、JIL SANDERのクリエイティブ ディレクターに就任。
2003年に退任。(後任は、2003年にジル・サンダー。2005年より、ラフ・シモンズが就任。)

2008年、Trussardi 1911のデザイナーに就任。
2010年に退任。

 

Raf Simons / ラフ・シモンズ

http://fashionmovesforward.com

1968年、ベルギー ニールペルト生まれ。
大学で工業デザインを学び、ウォルター・ヴァン・べイレンドンクのもとで経験を積む。

インテリアデザイナーとして活躍後、独学でファッションを学び、
1995年、自身のブランドRAF SIMONSを、ミラノでメンズコレクションを発表する。

1999年から、イタリアの高級革製品メーカーのルッフォ社がルッフォリサーチのメンズデザインを担当。

2005年にはJIL SANDERのクリエイティブディレクターに就任し、2012年に退任。(後任は、2013年にジル・サンダー。2014年より、ロドルフォ・パリアルンガが就任。)

2012年、Christian Diorのアーティスティック ディレクターに就任。
2015年、Christian Diorを退任した。

2016年、Calvin Kleinのチーフ クリエイティブ オフィサーに就任した。

 

 Rodolfo Paglialunga / ロドルフォ・パリアルンガ

Rodolfo Paglialunga

http://www.buro247.me

イタリア生まれ。
1990年代初頭、ロメオ・ジリのもとで彼のコレクション創出に参加しキャリアをスタート。

1996年からはPRADAに10年以上在籍し、後にレディースウェアのデザイン ディレクターとしてその手腕を発揮。

2009年、ヴィオネのクリエイティブ ディレクターに就任。
2013年に退任。

2014年、JIL SANDERのクリエイティブ ディレクターに就任。
2017年に退任。(後任は、ルーシー・メイヤー、ルーク・メイヤー夫妻。)

 

Lucie Meier / ルーシー・メイヤー
Luke Meier / ルーク・メイヤー

Lucie Meier Luke Meier

https://www.vogue.com

ルーシー・メイヤーは、スイス生まれ。

マーク・ジェイコブス率いるLOUIS VUITTONのデザインチーム、BALENCIAGAでニコラ ジェスキエールの元でキャリアを積む。

その後、ラフ シモンズに認められ、Christian Diorに入社。
レディースのオートクチュールと、レディ・トゥ・ウエアのヘッドデザイナーに就任。

ラフ・シモンズ退任後は、セルジュ・ルフィユーと共に、共同クリエイティブ ディレクターとして活躍した。

 

ルーク・メイヤーは、カナダ生まれ。
アメリカの名門ジョージタウン大学、イギリスのオックスフォード大学を卒業後、ニューヨークのファッション工科大学に通う。

ファッション工科大学にて、Supremeのジェームス・ジェビアと出会い、
1999年より約10年、Supremeのヘッドデザイナーを務める。

2013年、アルノー・ファーと共に、メンスブランド OAMCをスタート。

2017年、夫婦で JIL SANDERのクリエイティブ ディレクターに就任。

 







PICK UP

Le coq sportif ルコックスポルティフ ロゴ

le coq sportif

1882年、エミール・カミュゼが前身であるメリヤス衣料製造業を創設。

初めてスポーツ競技用ウェアを製造し、クオリティの高さで徐々にファンを増やす。

1948年、le coq sportifと鶏のロゴが誕生。

STONE ISLAND ストーンアイランド ロゴ

STONE ISLAND

マッシモ・オスティが1982年に設立。

ミリタリーウェアの持つ機能や素材にいち早く着目し、カジュアルウェアのデザイン、素材開発、製品染めを先駆けて行う。

ALEXANDER McQUEEN アレキサンダー マックイーン ロゴ

ALEXANDER McQUEEN

アレキサンダー・マックイーンは、1969年、イギリス ロンドン生まれ。

ギーブス&ホークス、アンダーソン&シェパード、ロメオ・ジリ等でキャリアを積み、バーマンズ&ネイサンズで舞台衣装の製作も手がける。

PUMA プーマ ロゴ

PUMA

ルドルフ・ダスラーが1948年に創業。

ドイツ ヘルツォーゲンアウラッハ生まれ。
1920年に弟アドルフ・ダスラーとともに「ダスラー兄弟商会」を設立する。

WOOLRICH ウールリッチ ロゴ

WOOLRICH

アメリカ生まれ。

Supremeのパタンナーとしても活躍し、
2005年から2009年まで、J.PRESSのクリエイティブ ディレクターを務める。