JIL SANDER ジルサンダー ロゴ

JIL SANDERの歴史

JIL SANDER

http://www.faz.net

ジル・サンダーは、1943年、ドイツ ハンブルグ生まれ。

クレフェルド・スクール・オブ・テキスタイル卒業。
アメリカのカルフォルニア大学に2年間在籍後、ニューヨークで雑誌社に勤務。

1965年に帰国し、
1968年、ハンブルクにブティックを開設し、自身でデザインも始める。

1973年、パリ・プレタポルテ・コレクションにデビュー。

1980年にパリ撤退、1985年よりミラノヘ活動の場を移し、
1987年に、ミラノコレクションに参加。

1997年よりメンズラインを開始。
1998年、PUMAとコラボレーションを発表。

2000年、PRADAグループによる買収を機に、デザイナーを退任。
同年、ミラン・ヴィクミロビッチがクリエイティブ ディレクターに就任。

その後、2003年、2012年の2年間、ジル・サンダーがデザイナーに復帰するが、2013年以降は引退状態である。

2011年より新ライン、JIL SANDER NAVYをスタート。

 

Milan Vukmirovic / ミラン・ヴィクミロビッチ

Milan Vukmirovic

http://www.esquire.com

1970年、フランス生まれ。
雑誌「ジャルダン・デ・モード」、日本にて「マツダ」のモデル。

クリスチャン・ラクロワのアシスタント、エリック・ベルジェールのアシスタント、エマニュエル・フークスにてデザインを担当するなど様々な経験を積む。

1997年、エマニュエル・フークスと共に「コレット」をオープン。
クリエイティブ ディレクターとバイヤーを担当した。

2000年、トム・フォードが活躍していたGUCCIにて、デザイン ディレクターに就任。

2001年、JIL SANDERのクリエイティブ ディレクターに就任。
2003年に退任。(後任は、2003年にジル・サンダー。2005年より、ラフ・シモンズが就任。)

2008年、Trussardi 1911のデザイナーに就任。
2010年に退任。

 

Raf Simons / ラフ・シモンズ

http://fashionmovesforward.com

1968年、ベルギー ニールペルト生まれ。
大学で工業デザインを学び、ウォルター・ヴァン・べイレンドンクのもとで経験を積む。

インテリアデザイナーとして活躍後、独学でファッションを学び、
1995年、自身のブランドRAF SIMONSを、ミラノでメンズコレクションを発表する。

1999年から、イタリアの高級革製品メーカーのルッフォ社がルッフォリサーチのメンズデザインを担当。

2005年にはJIL SANDERのクリエイティブディレクターに就任し、2012年に退任。(後任は、2013年にジル・サンダー。2014年より、ロドルフォ・パリアルンガが就任。)

2012年、Christian Diorのアーティスティック ディレクターに就任。
2015年、Christian Diorを退任した。

2016年、Calvin Kleinのチーフ クリエイティブ オフィサーに就任した。

 

 Rodolfo Paglialunga / ロドルフォ・パリアルンガ

Rodolfo Paglialunga

http://www.buro247.me

イタリア生まれ。
1990年代初頭、ロメオ・ジリのもとで彼のコレクション創出に参加しキャリアをスタート。

1996年からはPRADAに10年以上在籍し、後にレディースウェアのデザイン ディレクターとしてその手腕を発揮。

2009年、ヴィオネのクリエイティブ ディレクターに就任。
2013年に退任。

2014年、JIL SANDERのクリエイティブ ディレクターに就任。
2017年に退任。(後任は、ルーシー・メイヤー、ルーク・メイヤー夫妻。)

 

Lucie Meier / ルーシー・メイヤー
Luke Meier / ルーク・メイヤー

Lucie Meier Luke Meier

https://www.vogue.com

ルーシー・メイヤーは、スイス生まれ。

マーク・ジェイコブス率いるLOUIS VUITTONのデザインチーム、BALENCIAGAでニコラ ジェスキエールの元でキャリアを積む。

その後、ラフ シモンズに認められ、Christian Diorに入社。
レディースのオートクチュールと、レディ・トゥ・ウエアのヘッドデザイナーに就任。

ラフ・シモンズ退任後は、セルジュ・ルフィユーと共に、共同クリエイティブ ディレクターとして活躍した。

 

ルーク・メイヤーは、カナダ生まれ。
アメリカの名門ジョージタウン大学、イギリスのオックスフォード大学を卒業後、ニューヨークのファッション工科大学に通う。

ファッション工科大学にて、Supremeのジェームス・ジェビアと出会い、
1999年より約10年、Supremeのヘッドデザイナーを務める。

2013年、アルノー・ファーと共に、メンスブランド OAMCをスタート。

2017年、夫婦で JIL SANDERのクリエイティブ ディレクターに就任。

 







PICK UP

Jean Paul GAULTIER ジャンポール ゴルチエ ロゴ

Jean Paul GAULTIER

ジャンポール・ゴルチエは、1952年、フランス パリ生まれ。

独学でファッションを学び、デザインのスケッチを送ったことをきっかけにピエール・カルダンに認められてメゾンに入る。

A.P.C. アーペーセー ロゴ

A.P.C.

ジャン・トゥイトゥが、1987年に発表。

1951年、チュニジア生まれ。

パリのソルボンヌ大学で語学、歴史学を学んだ後、南米を一年間放浪する。

Yves Saint Laurent イヴサンローラン ロゴ

Yves Saint Laurent

イヴ・サン ローランは、1936年、フランス領アルジェリア オラン生まれ。

17歳でパリのオートクチュール組合経営のシャンブル・サンディカ・ファッションスクールに入学。

Le coq sportif ルコックスポルティフ ロゴ

le coq sportif

1882年、エミール・カミュゼが前身であるメリヤス衣料製造業を創設。

初めてスポーツ競技用ウェアを製造し、クオリティの高さで徐々にファンを増やす。

1948年、le coq sportifと鶏のロゴが誕生。

hermes エルメス ロゴ

HERMES

ティエリ・エルメスは、1801年、フランス 生まれ。
1837年、高級馬具工房をオープンする。
1867年、1878年のパリ万博では、それぞれ銀賞と金賞を受賞、