Jean Paul GAULTIERの歴史

http://en.vogue.fr

ジャンポール・ゴルチエは、1952年、フランス パリ生まれ。

独学でファッションを学び、デザインのスケッチを送ったことをきっかけにピエール・カルダンに認められてメゾンに入る。

1970年、PIERRE CARDINに入社。
1971年、ジャン・パトゥのアシスタントに抜擢。
その後ジャック・エステルやジャン・パトゥで経験を積む。

1976年、プレタポルテコレクションにデビュー。
1978年、ジャンポール・ゴルチエ社を設立し独立。

アバンギャルドでパンクの精神が色濃く、ボンデージ・ファッションなどを発表、80年代を代表するトップデザイナーへと上り詰めた。

1997年、オートクチュールコレクション GAULTIER PARISを発表。

2004年、HERMESのレディース クリエイティブディレクターに就任した。

2010年、Jean Paul GAULTIER メンズラインを発表。
2011年、HERMESのレディース クリエイティブディレクター退任。

2015年、Jean Paul GAULTIER プレタポルテから撤退。

 







PICK UP

LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンは、1821年、フランス ジュラ生まれ。
1854年、世界初の旅行用トランクのアトリエ「VOUIS VUITTON」をオープン。
当時は雨が垂れる丸蓋トランクが主流だったが、

GIANFRANCO FERRE

GIANFRANCO FERRE

ジャンフランコフェレは、1944年、イタリア ルガーノ生まれ。

1969年、ミラノ工科大学建築学科を卒業。
アクセサリーデザインからキャリアをスタートする。

Walter Van Beirendonck

ウォルター・ヴァン・ベイレンドンクは、1955年、ベルギー ブレヒト生まれ。
アントワープ王立芸術アカデミーのファッション科卒業。

1993年、W.&.L.T.をパリコレクションで発表する。

2000年にW.&.L.T.のデザイナーを降任。

A.P.C.

A.P.C.

ジャン・トゥイトゥが、1987年に発表。

1951年、チュニジア生まれ。

パリのソルボンヌ大学で語学、歴史学を学んだ後、南米を一年間放浪する。

1977年に帰国後、KENZO、agnes b.で経験を積み、

Kansai yamamoto

KANSAI YAMAMOTO

1944年、日本 神奈川生まれ。

1971年、ロンドンにおいて日本人として初めてファッション・ショーを開催、世界の舞台に踊り出た。

既成概念を突き崩すアヴァンギャルドなデザインは、