GIANFRANCO FERRE ジャンフランコ フェレ

GIANFRANCO FERREの歴史

http://ecodiario.eleconomista.es

ジャンフランコ・フェレは、1944年、イタリア ルガーノ生まれ。

1969年、ミラノ工科大学建築学科を卒業。
アクセサリーデザインからキャリアをスタートする。

1974年、初のプレタポルテコレクションを発表。

1978年、GIANFRANCO FERRE レディースコレクションを発表。
1982年には、メンズコレクションを発表。

1989年、Christian Diorのクリエイティブ ディレクターに就任。
1996年に退任した。(後任はジョン・ガリアーノ。)

2007年、脳内出血により、死去。

ミラノの「3G」の1人として称えられ、故ジャンニ・ヴェルサーチ、ジョルジオ・アルマーニとともに1980年代後半のミラノのモードシーンを牽引した。

後任デザイナーには、ラーズ・ニルソンが就任した。

 

Lars Nilsson / ラーズ・ニルソン

http://se.fashionnetwork.com

ラーズ・ニルソンは、1967年、スウェーデン生まれ。

パリのシャンブル・サンディカル・ドゥ・ラ・クチュールを卒業。

CHANELでインターンとして勤めた後、
クリスチャン・ラクロワでオートクチュールのシニアデザイナー、
Christian Diorでオートクチュールのコーディネーターを経験。

ニューヨークでRALPH LAURENのレディースコレクションを手掛けた後、
ビル・ブラスのクリエイティブ ディレクターに就任。

2003年、NINA RICCIのクリエイティブ ディレクターに就任。
2006年に退任。

2007年、GIANFRANCO FERREのクリエイティブ ディレクターに就任。
1シーズンで退任。(後任はトマソ・アキラーノとロベルト・リモンディ。

 

Tommaso Aquilano / トマソ・アキラーノ
Roberto Rimondi / ロベルト・リモンディ

http://jeffybruce.blogspot.jp

トマソ・アキラーノは、イタリア プッリャ生まれ。
ローマ ファッションアカデミーを卒業。

ロベルト・リモンディは、イタリア ボローニャ生まれ。
イスティテュート・カルロ・セコリを卒業。

二人は1988年に出会い、VOGUEがスポンサーを行う「Who’s on Next」で優勝。

MaxMaraで経験を積み、
2005年に「6267」を設立。

2007年、Maloのクリエイティブディレクターに就任。
2008年に退任。

2008年、GIANFRANCO FERREのレディース クリエイティブディテクターに就任。

2009年、メンズのクリエイティブディレクターも担当する。
2011年に退任。(後任はステファノ・キトロンとフェデリコ・ピアッジ。)

 

Stefano Citron / ステファノ・キトロン
Federico Piaggi / フェデリコ・ピアッジ

http://velvetstyle.it

 

2011年に、GIANFRANCO FERREのクリエイティブディレクターに就任。
2014年に退任。

以降、ライセンス事業が中心でブランドは積極的な活動を行っていない。

 







PICK UP

Zucca ズッカ

ZUCCa

小野塚秋良が、1988年に設立した。

1950年、日本生まれ。
1973年、杉野ドレスメーカー学院を卒業後、

CELINE セリーヌ

CELINE

セリーヌ・ヴィピアナが、1945年、皮革の子供靴専門店を開いたことが始まり。

皮職人の技術を用い、丁寧に製造された靴は上流階級を中心にたちまち広まり、子どもたちの成長に伴って顧客が増加。

Walter van Beirendonck ウォルター ヴァン ベイレンドンク

Walter Van Beirendonck

ウォルター・ヴァン・ベイレンドンクは、1955年、ベルギー ブレヒト生まれ。
アントワープ王立芸術アカデミーのファッション科卒業。

1993年、W.&.L.T.をパリコレクションで発表する。

A BATHING APE ア ベイシング エイプ

A BATHING APE

NIGO(長尾智明)が1993年に設立。

1970年、日本 群馬生まれ。
1989年、文化服装学院エディター科に入学。

BOGLIOLI ボリオリ

BOGLIOLI

ピエロ・ボリオリが、1890年にイタリアで創業。

1950年に、息子のジュゼッペ・ボリオリが後を継ぎ、当時の最先端技術を導入したアトリエを開設。