GIANFRANCO FERRE ジャンフランコ フェレ

GIANFRANCO FERREの歴史

http://ecodiario.eleconomista.es

ジャンフランコ・フェレは、1944年、イタリア ルガーノ生まれ。

1969年、ミラノ工科大学建築学科を卒業。
アクセサリーデザインからキャリアをスタートする。

1974年、初のプレタポルテコレクションを発表。

1978年、GIANFRANCO FERRE レディースコレクションを発表。
1982年には、メンズコレクションを発表。

1989年、Christian Diorのクリエイティブ ディレクターに就任。
1996年に退任した。(後任はジョン・ガリアーノ。)

2007年、脳内出血により、死去。

ミラノの「3G」の1人として称えられ、故ジャンニ・ヴェルサーチ、ジョルジオ・アルマーニとともに1980年代後半のミラノのモードシーンを牽引した。

後任デザイナーには、ラーズ・ニルソンが就任した。

 

Lars Nilsson / ラーズ・ニルソン

http://se.fashionnetwork.com

ラーズ・ニルソンは、1967年、スウェーデン生まれ。

パリのシャンブル・サンディカル・ドゥ・ラ・クチュールを卒業。

CHANELでインターンとして勤めた後、
クリスチャン・ラクロワでオートクチュールのシニアデザイナー、
Christian Diorでオートクチュールのコーディネーターを経験。

ニューヨークでRALPH LAURENのレディースコレクションを手掛けた後、
ビル・ブラスのクリエイティブ ディレクターに就任。

2003年、NINA RICCIのクリエイティブ ディレクターに就任。
2006年に退任。

2007年、GIANFRANCO FERREのクリエイティブ ディレクターに就任。
1シーズンで退任。(後任はトマソ・アキラーノとロベルト・リモンディ。

 

Tommaso Aquilano / トマソ・アキラーノ
Roberto Rimondi / ロベルト・リモンディ

http://jeffybruce.blogspot.jp

トマソ・アキラーノは、イタリア プッリャ生まれ。
ローマ ファッションアカデミーを卒業。

ロベルト・リモンディは、イタリア ボローニャ生まれ。
イスティテュート・カルロ・セコリを卒業。

二人は1988年に出会い、VOGUEがスポンサーを行う「Who’s on Next」で優勝。

MaxMaraで経験を積み、
2005年に「6267」を設立。

2007年、Maloのクリエイティブ ディレクターに就任。
2008年に退任。

2008年、GIANFRANCO FERREのレディース クリエイティブ ディテクターに就任。

2009年、メンズのクリエイティブ ディレクターも担当する。
2011年に退任。(後任はステファノ・キトロンとフェデリコ・ピアッジ。)

 

Stefano Citron / ステファノ・キトロン
Federico Piaggi / フェデリコ・ピアッジ

http://velvetstyle.it

 

2011年に、GIANFRANCO FERREのクリエイティブ ディレクターに就任。
2014年に退任。

以降、ライセンス事業が中心でブランドは積極的な活動を行っていない。

 







PICK UP

STEPHAN SCHNEIDER ステファンシュナイダー ロゴ

STEPHAN SCHNEIDER

ステファン シュナイダーは、1969年、ドイツ デュースブルク生まれ。

1990年に、アントワープ王立美術アカデミーに入学し、
1994年に主席で卒業。

KRIS VAN ASSCHE クリスヴァンアッシュ ロゴ

KRIS VAN ASSCHE

クリス・ヴァン・アッシュは、1976年、ベルギー生まれ。

1998年、名門アントワープ王立芸術アカデミーを卒業後、
エディ・スリマンのアシスタントとして、

G-STAR RAW ジースターロウ ロゴ

G-STAR RAW

ヨス・ヴァン・ティルブルグが、1989年、G-STAR RAWを設立。

1959年、オランダ生まれ。現CEO。

1991年、ピエール・モリセットがヘッドデザイナーに就任。

hussein Chalayan フセインチャラヤン ロゴ

Chalayan

フセイン・チャラヤンが、1995年に設立。

1970年、キプロス ニコシア生まれ。
セントマーチンズ卒業制作の「土中に埋められていた服」が注目を浴びる。

hermes エルメス ロゴ

HERMES

ティエリ・エルメスは、1801年、フランス 生まれ。
1837年、高級馬具工房をオープンする。
1867年、1878年のパリ万博では、それぞれ銀賞と金賞を受賞、