G-STAR RAW ジースターロウ

G-STAR RAWの歴史

Jos Van Tilburg ヨス・ヴァン・ティルブルグ

http://www.pool-mag.net

ヨス・ヴァン・ティルブルグが、1989年、G-STAR RAWを設立。

1959年、オランダ生まれ。現CEO。

1991年、ピエール・モリセットがヘッドデザイナーに就任。

1996年、モトクロスパンツのディテールと機能をデニムに落とし込んだ、世界初の3Dデニム「ELWOOD」を発表。

2004年、マーク・ニューソンとのコラボレーションを開始。

2007年に、発表の場を、ニューヨークコレクション移す。

2012年、スタイリスト祐真朋樹とのコラボデニムを発表。

2016年、音楽プロデューサーのファレル・ウィリアムスが主要出資者となる。

同年、アイタ―・スロープがクリエイティブ ディレクターに就任。

パリにて、カプセルコレクション G-Star RAW Research.を発表。

 

Pierre Morisset / ピエール・モリセット

Pierre Morisset ピエール・モリセット

http://www.zimbio.com

1950年、フランス生まれ。
建築を学んだ後、ショーウィンドウのディスプレイの仕事に携わる。

70年代後半に、ヴィンテージや自身のデザインした洋服を販売するショップをオープン。
「Save and Smile」や「Depeche」 など、計5店舗を展開。

その後、自身のデザイン事務所を立ち上げ、 Fiorucci,、Wrangler、Lee等でデザインを担当する。

1991年、G-STAR RAWのデザインチームに加わる。

1994年、G-STAR RAWのヘッドデザイナーに就任。
2016年に退任。(後任は、アイター・スロープ。)

 

Aitor Throup / アイター・スロープ

Aitor Throup アイタースロープ

https://fashionunited.uk

1980年、アルゼンチン ブエノスアイレス生まれ。

2004年、マンチェスターのメトロポリタン大学ファッションデザインコースを卒業。

英ロイヤル・カレッジ・オブ・アートのメンズウエアコースを経て、2008年に、UMBROのクリエイティブ コンサルタントに就任。

2009年、C.P.COMPANY、STONE ISLANDとのコラボレーションを行う。

2014年、G-STAR RAW のクリエイティブ ディレクターに就任。

2016年、G-Star RAW Researchをパリで発表。

同年、自身のブランド NEW OBJECT RESEARCHをスタート。

 







PICK UP

NIKE ナイキ ロゴ

NIKE

フィル・ナイトが、1964年に、前身となるブルーリボンスポーツ社を設立。

スタンフォード大学で経済学を学んでいたフィル・ナイトと、
オレゴン大学時代の陸上コーチであり、

issey miyake イッセイミヤケ ロゴ

ISSEY MIYAKE

三宅一生は、1938年、日本 広島生まれ。
高校を卒業後、上京して多摩美術大学卒業。

1965年に、

SWAGGER スワッガー ロゴ

SWAGGER

IGNITION MAN(井口秀浩)、BIG-O(オオスミタケシ)の2人が、1999年に立ち上げる。

1993年、井口秀浩、オオスミタケシに、

DIESEL ディーゼル ロゴ

DIESEL

レンツォ・ロッソとアドリアーノ・ゴールドシュミットが、1978年に設立。

1979年、初のメンズトータルコレクションを展開。

1984年、キッズライン「DIESELITO」をスタート。

DIRK BIKKEMBERGS ダークビッケンバーグ ロゴ

DIRK BIKKEMBERGS

ダーク ビッケンバーグは、1962年、ドイツ ケルン生まれ。
1981年、アントワープ王立美術アカデミー卒業後、フリーのデザイナーとして活躍。
1984年より、ジャンポール・ゴルチエの下で経験を積む。