ETRO

ETROの歴史

Gimmo etro

http://www.etro.com

ジンモ・エトロは、1940年、イタリア ミラノ生まれ。

1968年、インドのカシミール・ショールの紋様を自身の手で再現すべく、テキスタイルメーカーとして、ETRO社を設立。

19世紀後半には完全に姿を消していたカシミール紋様を独自の技法とセンスで現代に蘇らせ、代名詞である「ペイズリー柄」を生み出す。

その後も、家具、カーテンなどのホームコレクションや、バッグ、ネクタイ、香水等を展開、トータルブランドとして成長する。

1997年、レディース、メンズ共にミラノコレクションにデビュー。

メンズ クリエイティブ ディレクターには、次男のキーン・エトロが就任。

2000年より、ヴェロニカ・エトロがレディース クリエイティブ ディレクターに就任。

現在でも、ジンモ・エトロの子どもである、ヤコポ、キーン、イッポリト、ヴェロニカで一族経営が続いている。

 

Kean Etro / キーン・エトロ
Veronica Etro / ヴェロニカ・エトロ
Jacopo Etro / ヤコポ・エトロ
Ippolito Etro / イッポリト・エトロ

ETRO

http://openers.jp

キーン・エトロ(左上)は、1964年、イタリア ミラノ生まれ。
ケンブリッジ大学とミラノ大学で中・近世史を学ぶ。
メンズ クリエイティブ ディレクター。

 

ヴェロニカ・エトロ(左下)は、1974年、イタリア ミラノ生まれ。
セントマーチンズを卒業。
レディース クリエイティブ ディレクター。

 

ヤコポ・エトロ(右上)は、1962年、イタリア ミラノ生まれ。
アクセサリー&ホームコレクションのクリエイティブ ディレクター。

 

イッポリト・エトロ(右下)は、1967年、イタリア ミラノ生まれ。
ユニバーシティー・カレッジ・ロンドンに通い、ビジネス、経済学、生物学を学ぶ。
CEO。

 







PICK UP

Alexander Mcqueen アレキサンダー マックイーン

ALEXANDER McQUEEN

アレキサンダー・マックイーンは、1969年、イギリス ロンドン生まれ。

ギーブス&ホークス、アンダーソン&シェパード、ロメオ・ジリ等でキャリアを積み、バーマンズ&ネイサンズで舞台衣装の製作も手がける。

Number (N)ine ナンバーナイン

Number (n)ine

宮下貴裕が、1996年に設立。

1973年、日本 東京生まれ。
ネペンテスで企画、バイヤーを務める。

Le coq sportif ルコックスポルティフ

le coq sportif

1882年、エミール・カミュゼが前身であるメリヤス衣料製造業を創設。

初めてスポーツ競技用ウェアを製造し、クオリティの高さで徐々にファンを増やす。

1948年、le coq sportifと鶏のロゴが誕生。

Salvatore ferragamo サルバトーレ フェラガモ

Salvatore Ferragamo

サルヴァトーレ・フェラガモは、1898年、イタリア ボニート生まれ。
幼い頃から靴屋で働き、11歳の時、靴屋を開業。

1919年にカリフォルニア州サンタバーバラ、

Gramicci

GRAMICCI

ロッククライマーのマイク・グラハムが、1982年に立ち上げる。

伝説のクライマー集団「THE STONEMASTERS」の一員として、
1970年代にカリフォルニアのヨセミテを中心に数々のルートを開拓。