DOLCE&GABBANAの歴史

http://www.agrund.com

ドメニコ・ドルチェが、ステファノ・ガッバーナのオフィスで働き始めたことが始まり。

ドメニコ・ドルチェは1958年、イタリア シチリア州生まれ。
ステファノ・ガッバーナは1962年、イタリア ミラノ生まれ。

1982年に、共同のデザインオフィスを設立。

1985年、ミラノでレディースコレクションを発表。
1990年にメンズウェアを発表。

1994年、セカンドライン D&Gを発表。
1996年にはニューヨーク・コレクションにも参加。

2011年、D&Gを終了。

ビーチウェア、アクセサリー、レストラン、過去にはウエディング、CDアルバムなど幅広く展開し、世界的なラグジュアリーブランドへと成長している。

 







PICK UP

White Mountaineering

相澤陽介が2006年に設立。

1977年、日本生まれ。
1999年、多摩美術大学の染織デザイン学科を卒業後、コム デ ギャルソンに入社。
ジュンヤワタナベ等で経験を積む。

CHANEL

ココ・シャネル(本名 ガブリエル・シャネル)は、1883年、フランス オーベルジュ生まれ。

1910年、パリに帽子のアトリエ「CHANEL MODE」開業。
1916年に発表した、オートクチュールコレクションの

Supreme

ジェームズ・ジェビアが1994年に設立。

1990年、アメリカ ウェストヴァージニア生まれ。
19歳までイギリスで過ごし、帰国後、セレクトショップに務める。

1989年、「Union」の立ち上げに協力。

LIMI feu

山本里美が1999年に設立。

1974年、日本 福岡生まれ。
父はデザイナーの山本耀司。

文化服装学院卒業後、

DRIES VAN NOTEN

ドリス・ヴァン・ノッテンは、1958年、ベルギー アントワープ生まれ。

77年、アントワープ王立美術アカデミーのデザイン科に入学。
在学中に、フリーランスとしてデザインを手がけ、父親の経営するブティックのバイヤーなどにも携わる。