DIRK BIKKEMBERGS ダークビッケンバーグ

DIRK BIKKEMBERGSの歴史

Dirk bikkembergs

http://www.apparelsearch.com

ダーク ビッケンバーグは、1962年、ドイツ ケルン生まれ。
1981年、アントワープ王立美術アカデミー卒業後、フリーのデザイナーとして活躍。

1984年より、ジャンポール・ゴルチエの下で経験を積む。

1986年、メンズのシューズコレクション「DB」で会社を設立。
同年、ロンドンで靴のコレクションを発表。

1987年、ニット中心のメンズラインを発表。

1988年、DIRK BIKKEMBERGS MENをパリ コレクションにて発表。
1993年、DIRK BIKKEMBERGS WEMENを発表。

1998年、カジュアルライン BIKKEMBERGSを発表。

2011年、パオラ・トスカーノがクリエイティブ ディレクターに就任。

 

Paola Toscano / パオラ・トスカーノ

1967年生まれ。

イタリアのインスティテュート・マランゴーニを卒業後、ファッション業界に入り、
1990年代半ばのロンドンで自身のブランド「Yu London」を設立した。

イタリアに戻った後、アンナ モリナーリのメインラインを手がけ、その後、PRADAでレザーやファー、ライフスタイルグッズのデザインに携わった。

2005年、エミリオ・プッチのヘッドデザイナーとして活躍。

2011年、DIRK BIKKEMBERGSのクリエイティブ ディレクターに就任。

2012年より、休止していたウィメンズコレクションを復活させた。

 







PICK UP

Le coq sportif ルコックスポルティフ ロゴ

le coq sportif

1882年、エミール・カミュゼが前身であるメリヤス衣料製造業を創設。

初めてスポーツ競技用ウェアを製造し、クオリティの高さで徐々にファンを増やす。

1948年、le coq sportifと鶏のロゴが誕生。

LIMI feu リミフゥ ロゴ

LIMI feu

山本里美が1999年に設立。

1974年、日本 福岡生まれ。
父はデザイナーの山本耀司。

Yves Saint Laurent イヴサンローラン ロゴ

Yves Saint Laurent

イヴ・サン ローランは、1936年、フランス領アルジェリア オラン生まれ。

17歳でパリのオートクチュール組合経営のシャンブル・サンディカ・ファッションスクールに入学。

SWAGGER スワッガー ロゴ

SWAGGER

IGNITION MAN(井口秀浩)、BIG-O(オオスミタケシ)の2人が、1999年に立ち上げる。

1993年、井口秀浩、オオスミタケシに、

hussein Chalayan フセインチャラヤン ロゴ

Chalayan

フセイン・チャラヤンが、1995年に設立。

1970年、キプロス ニコシア生まれ。
セントマーチンズ卒業制作の「土中に埋められていた服」が注目を浴びる。