DIESELの歴史

Renzo rosso

http://www.businessinsider.com

レンツォ・ロッソが、1978年に設立。

1979年、初のメンズトータルコレクションを展開。

1984年、キッズライン「DIESELITO」をスタート。
1989年、レディースラインが誕生。

1994年、プレミアム・ストリートウェア・ブランド「55DSL」をスタート。

2002年、カール ラガーフェルドとのコラボレーションで、「Lagerfeld Gallery by DIESEL」を展開。

2001年、adidasとパートナーシップを組み、コラボレーションアイテム「adidas Originals Denim by DIESEL」を発表。

2008年、コンテンポラリーライン「DIESEL BLACK GOLD」の初コレクションを発表。

2010年より、DIESEL BLACK GOLD レディースデザイナーに、ソフィア・ココサラキが就任。

2013年、DIESELのアーティスティック ディレクターにニコラ・フォルミケッティが就任。

2014年、「55DSL」を休止し、ディーゼルに統合。

 

Sophia Kokosalaki / ソフィア・ココサラキ

Sophia Kokosalaki

http://fashion.telegraph.co.uk

1972年、ギリシャ アテネ生まれ。

アテネ大学ギリシャ文学を学び、卒業後、セントマーチンズで学び、1998年に卒業。

2000年、自身の名を冠したSOPHIA KOKOSALAKIのロンドンコレクションにデビュー。

2001年、ルッフォ・リサーチのデザイナーを1年間務める。
2002年、トップショップのためのコレクションを担当。

2004年にはアテネオリンピックの開会式の衣装をデザインを担当。

2006年、ヴィオネのクリエイティブ・ディレクターに就任するが、自身のブランドに専念するために2007年に辞任。

2007年、L’oiseau(ロワゾ)のデザイナーに就任。

2009年、DIESEL BLACK GOLDのレディースデザイナーに就任。2013年に退任。(後任は、アンドレアス・メルボスタッド。)

 

Andreas Melbostad / アンドレアス・メルボスタッド

Andreas Melbostad

https://www.gq.com

ニコル・ファーリでデザイナーとしてロンドンでキャリアをスタート。

その後パリへ移り、アルベール・エルバスが手がけた、ギラロッシュや、Yves Saint Laurent Rive Gaucheとコラボレーションを行う。

その他、ニナ・リッチ、DONNA KARAN、 Calvin Kleinで経験を積み、
Phi(フィー)のクリエイティブ ディレクターも務めた。

2014年からは、総括クリエイティブ ディレクターとなり、メンズも手がける。

 

Nicola Formichetti / ニコラ・フォルミケッティ

Nicola Formichetti

https://www.fashion-headline.com

1977年、日本 静岡生まれ。
イタリア人の父と日本人の母を持つ。

2009年から、レディー・ガガのクリエイティブ ディレクターを務める。

2010年、MUGLERのクリエイティブ ディレクターに就任。

2012年に、弟のアンドレアと共に、キャラクターブランド、NICOPANDAをスタート。

同年、UNIQLOのクリエイティブ ディレクターに就任。

2013年、MUGLERのクリエイティブ ディレクターを退任。

同年、DIESELのアーティスティック ディレクターに就任。
2017年に退任した。

 







PICK UP

JIL SANDER

JIL SANDER

ジル・サンダーは、1943年、ドイツ ハンブルグ生まれ。

クレフェルド・スクール・オブ・テキスタイル卒業。
アメリカのカルフォルニア大学に2年間在籍後、

LANVIN

ジャンヌ・ランバンは、1867年、フランス パリ生まれ。
1889年、パリに婦人用帽子店である「メゾン・ランバン」を創立。

娘のために作ったドレスが評判を呼び、

Number (n)ine

宮下貴裕が、1996年に設立。

1973年、日本 東京生まれ。
ネペンテスで企画、バイヤーを務める。

1996年、KOOKS CO.LTD.を設立し、Number (n)ineを発表。

PRADA

兄弟のマリオ・プラダ、フラテッリ・プラダが、1913年に、ミラノに皮革製品店を開業。
世界中から質の高い革や珍しい素材を集め、イタリア職人の技術で豪華なアイテムを作り、それがブルジョワの間で評判となり、イタリア王室の御用達となる。
第一次、第二次世界大戦の煽りを受け、需要は低下。

Le coq sportif

le coq sportif

1882年、エミール・カミュゼが前身であるメリヤス衣料製造業を創設。

初めてスポーツ競技用ウェアを製造し、クオリティの高さで徐々にファンを増やす。

1948年、le coq sportifと鶏のロゴが誕生。

1951年、ツールドフランスにウェアが採用される。