Christian Dior, クリスチャンディオールの歴史, 歴代デザイナー

 

Christian Diorの歴史

http://www.liveinternet.ru

クリスチャン・ディオールは、1905年、フランス ノルマンディー生まれ。

1929年、政治学院に在学中にシュールレアリスムに魅せられ、画廊を開設する。

それがきっかけで、ファッションの世界へ飛び込み、リュシアン・ルロンのメゾンで働き始め、

1946年、彼の才能を見抜いた木綿王マルセル・ブサックの援助で独立し、自身のブティックをオープンした。

間もなく発表した「花冠ライン」は「ニュー・ルック」と呼ばれ、世界のモード界に旋風を巻き起こす。

その後も才能が枯れることはなく、「ジグザグ ライン」「パーティカル ライン」「オーバル ライン」「シニュアス ライン」「チューリップ ライン」「Hライン」「Aライン」「アロー ライン」と次々にを発表。

明らかに停滞していたオートクチュールに新しい風を吹き込み、50年代のファッションをリードした。

1957年、イタリアに旅行中、心臓麻痺により、急逝。
徐々にイヴ・サンローラン、マルク・ボアンに大事な仕事を任せ、次世代への引き継ぎを開始しており、同年、イヴ・サンローランが主任デザイナーに就任した。

 

Yves Saint Laurent / イヴ・サン ローラン

https://www.joliegazette.com

1936年、アルジェリア オラン生まれ。
17歳でパリのオートクチュール組合経営のシャンブル・サンディカ・ファッションスクールに入学。

国際羊毛事務局主催のデザインコンクールでカクテルドレスを発表し、最優秀賞を獲得。
1954年、VOGUE編集長ド・ブリュノフの推薦によりChristian Diorに迎えられる。

1957年、クリスチャン・ディオール死去により、21歳で後継デザイナーに就任。
1960年、アルジェリア戦争の徴兵により、Christian Diorを去る。(後任はマルク・ボアン。)

1962年、ピエール・ベルジェらと共にオートクチュールメゾン YVES SAINT LAURENTを設立。
1966年には、プレタポルテ YVES SAINT LAURENT rive gaucheを設立。

2002年、イヴ・サンローラン引退。クチュール部門を閉鎖。
2008年、 逝去。

 

Marc Bohan / マルク・ボアン

https://alchetron.com

1926年、フランス パリ生まれ。
1945年から、ローベル・ピゲのもとで修業を積み、3年後、エドワード・モリヌーの店へ移る。

1953年、自分の店を開くが、コレクションを1回発表して閉店。
1954年、ジャン・パトゥの主任デザイナーに就任。

1958年、Christian Diorに入社。ディオールの死後は、ロンドンとニューヨークの店舗を任される。
1960年、イヴ・サンローランの徴兵により、デザイナーに就任した。

1967年、本格的にプレタポルテを始め、同年には Baby Doir、
1970年にはメンズライン Dior Monsieurを展開。

1989年、Christian Diorのデザイナーを退任。(後任はレディースをジャンフランコ・フェレ、メンズをパトリック・ラヴォワが担当。)

 

Gianfranco Ferre / ジャンフランコ・フェレ

http://ecodiario.eleconomista.es

1944年、イタリア ルガーノ生まれ。
1969年、ミラノ工科大学建築学科を卒業。
1974年、パイラで初のプレタポルテコレクションを発表。

1978年、GIANFRANCO FERRE レディースコレクションをミラノで発表。
1982年には、メンズコレクションを発表。

1989年、Christian Diorのクリエイティブ ディレクターに就任。
1996年に退任した。(後任はジョン・ガリアーノ。)

2007年、脳内出血により、死去。

 

John Galliano / ジョン・ガリアーノ

https://hypebeast.com

1960年、ジブラルタル生まれ。

1984年、セントマーチンズを首席で卒業。
フランス革命にインスパイアされたという卒業制作のコレクションがロンドンのブティック、ブラウンズで発売される。

1985年、John Galliano ロンドンコレクションでデビュー。
1989年、パリ・オートクチュール協会の招待でコレクションを発表。
1990年、資金難により破産。

1991年、パリ・コレクションの正式メンバーに加入。
1995年、GIVENCHYのデザイナーに就任、2シーズン務める。

1996年、Christian Diorのデザイナーに就任。
2011年、バーで酒に酔い、人種差別発言で警察に一時拘束され、Christian DiorとJohn Gallianoを解雇される。
(後任はラフ・シモンズ。)

2014年、Maison Margielaのクリエイティブディレクターに就任。

 

Raf Simons / ラフ・シモンズ

http://fashionmovesforward.com

1968年、ベルギー ニールペルト生まれ。
大学で工業デザインを学び、ウォルター・ヴァン・べイレンドンクのもとで経験を積む。

インテリアデザイナーとして活躍後、独学でファッションを学び、
1995年、自身のブランドRAF SIMONSを、ミラノでメンズコレクションを発表する。

1999年から、イタリアの高級革製品メーカーのルッフォ社がルッフォリサーチのメンズデザインを担当。

2005年にはJIL SANDERのクリエイティブディレクターに就任し、2012年に退任。

2012年、Christian Diorのアーティスティック ディレクターに就任。
2015年、Christian Diorを退任した。(後任はマリア・グラティア・キウリ。)

2016年、Calvin Kleinのチーフ クリエーティブオフィサーに就任した。

 

Maria Grazia Chiuri / マリア・グラツィア・キウリ

http://www.thisisglamorous.com

1964年、イタリア ローマ生まれ。

ローマのヨーロッパデザイン学院を卒業後、FENDIに入社。
1989年から、ピエール・パオロ・ピッチョーリとチームでアクセサリー部門を担当して経験を積み、バッグなどをデザイン。

1999年、ピエール・パオロ・ピッチョーリとともにVALENTINOのアクセサリー部門のデザイナーに就任。
2008年、VALENTINOのクリエイティブディレクターに就任し、2016年に退任。

2016年、Christian Diorのクリエイティブディレクターに就任。

 

パトリック・ラヴォワ

1989年、Christian Diorのメンズ クリエイティブ ディレクターに就任。
2000年に退任。(後任はエディ・スリマン。)

 

Hedi Slimane / エディ・スリマン

http://www.thefashionlaw.com

1968年、フランス パリ生まれ。
グラン・ド・ゼコールを卒業後、エコール・ド・ルーブルで歴史と美術史を学ぶ。

1990年から1994年までジョゼ・レヴィのもとでファッションディレクターを経験。
1994年から1996年までジャン・ジャック・ピカールの下でアシスタントを務める。

1997年、YVES SAINT LAURENT rive gaucheのメンズ アーティスティックディレクターに就任。
2001年、Dior HOMMEに改名したメンズラインのクリエイティブディレクターを務め、
2007年に退任。(後任はクリス・ヴァン・アッシュ。)

2012年、再びYVES SAINT LAURENTのアーティスティックディレクターに就任。
2016年に退任した。

PRADAのキャンペーンフォトを撮影するなど、フォトグラファーとしても活躍している。

 

Kris Van Assche / クリス・ヴァン・アッシュ

http://www.documentjournal.com

1976年、ベルギー生まれ。

1998年、名門アントワープ王立芸術アカデミーを卒業後、エディ・スリマンのアシスタントとしてYVES SAINT LAURENT rive gauche、Dior HOMMEで経験を積む。

2005年、自身のブランドKRIS VAN ASSCHEを立ち上げる。2007年からレディースコレクションも発表。
2006年、TRANS CONTINENTSと契約し、メンズの新ブランドTaylor designを発売。

2007年、Dior HOMMEのアーティスティックディレクターに就任。
2015年、KRIS VAN ASSCHEを終了した。

 

歴代デザイナー

 

WOMENS MENS
1946~ クリスチャン・ディオール
1957~ イヴ・サンローラン
1960~ マルク・ボアン
1970~マルク・ボアン
1989~ ジャンフランコ・フェレ 1989~ パトリック・ラヴォワ
1996~ ジョン・ガリアーノ
2001~ エディ・スリマン
2007~ クリス・ヴァン・アッシュ
2012~ ラフ・シモンズ
2016~ マリア・グラツィア・キウリ







PICK UP

ALEXANDER McQUEEN

アレキサンダー・マックイーンは、1969年、イギリス ロンドン生まれ。

ギーブス&ホークス、アンダーソン&シェパード、ロメオ・ジリ等でキャリアを積み、バーマンズ&ネイサンズで舞台衣装の製作も手がける。

1998年、セントマーチンズ大学院に入学。

KENZO

高田賢三は、1939年、日本 兵庫生まれ。

神戸外国語大学在学中に文化服装学院が男子生徒の募集を開始したため、中退して文化服装学院に入学。

1965年にパリに渡り、

le coq sportif

1882年、エミール・カミュゼが前身であるメリヤス衣料製造業を創設。

初めてスポーツ競技用ウェアを製造し、クオリティの高さで徐々にファンを増やす。

1948年、le coq sportifと鶏のロゴが誕生。

1951年、ツールドフランスにウェアが採用される。

Paul Smith

ポール・スミスは、1946年、イギリス ノッティンガム生まれ。

1970年、セレクトショップとしてスタート。
徐々に自分自身のブランドを始め、ロゴ入りシャツなどの販売を開始する。
オリジナルのシャツやネクタイなどが好評を博し、

GIVENCHY

ユベール・ド・ジバンシィは、1927年、フランス パリ生まれ。
ジャック・ファット、ロベール・ピゲ、リュシアン・ルロン、スキャパレリで経験を積む。
1952年に自身のブランド、GIVENCHYを創立。