Champion チャンピオン

Championの歴史

1919年、サイモン・フェインブルームが、”ニッカーボッカー・ニッティング・カンパニー”を設立。

1920年、サイモンの没後、その息子のエイプ&ウィリアム・フェインブルーム兄弟が、”チャンピオン・ニッティング・ミルズ社” として社業を受け継ぐ。

スウェットシャツの品質を認められ、米軍アカデミーの訓練用ウェアに採用される。

1924年、ミシガン大学でもスウェットシャツを採用される。

1930年、Tシャツやスウェットシャツにナンバーや大学名をプリントするレタリング加工を開発。

1934年、サム・フリードランドによって、「リバースウィーブ」が誕生する。

1939年、海軍からの依頼により、表が紺、裏が黄色の「リバーシブルTシャツ」を開発。

1967年、”チャンピオン・プロダクツ社” に、社名が変更される。

近年でも、「ウィンドストッパー」の開発、 リバースウィーブのリニューアル、
コットン88%、レーヨン12%で混紡された「88/12」の復刻等、ファションシーンでは欠かせない存在として、愛され続けている。

SupremeSTUSSYA BATHING APENEW ERAVETEMENTS、Off-White、等コラボレーションも多く行なっている。

 







PICK UP

NEWERA ニューエラ

NEW ERA

エルハルド・クックが1920年に、E・KOCH CAP社を設立。

1922年、社名をNEW ERA CAPに変更。

1934年、ニューエラとして初のプロ用ベースボールキャップを、

SILAS サイラス

SILAS

ソフィア・マリア・プランテラが、1998年に設立。

イタリア ローマ生まれ。

セントマーチンズを卒業後、

DRIES VAN NOTEN ドリスヴァンノッテン

DRIES VAN NOTEN

ドリス・ヴァン・ノッテンは、1958年、ベルギー アントワープ生まれ。

77年、アントワープ王立美術アカデミーのデザイン科に入学。
在学中に、フリーランスとしてデザインを手がけ、

SWAGGER スワッガー

SWAGGER

IGNITION MAN(井口秀浩)、BIG-O(オオスミタケシ)の2人が、1999年に立ち上げる。

1993年、井口秀浩、オオスミタケシに、

HUNTING WORLD ハンティングワールド

HUNTING WORLD

ロバート・M・リーが、1965年に設立。

1928年、アメリカ ニューヨーク生まれ。

1955年、アウトドアに対する興味が嵩じて、

Search