Champion チャンピオン

Championの歴史

1919年、サイモン・フェインブルームが、”ニッカーボッカー・ニッティング・カンパニー”を設立。

1920年、サイモンの没後、その息子のエイプ&ウィリアム・フェインブルーム兄弟が、”チャンピオン・ニッティング・ミルズ社” として社業を受け継ぐ。

スウェットシャツの品質を認められ、米軍アカデミーの訓練用ウェアに採用される。

1924年、ミシガン大学でもスウェットシャツを採用される。

1930年、Tシャツやスウェットシャツにナンバーや大学名をプリントするレタリング加工を開発。

1934年、サム・フリードランドによって、「リバースウィーブ」が誕生する。

1939年、海軍からの依頼により、表が紺、裏が黄色の「リバーシブルTシャツ」を開発。

1967年、”チャンピオン・プロダクツ社” に、社名が変更される。

近年でも、「ウィンドストッパー」の開発、 リバースウィーブのリニューアル、
コットン88%、レーヨン12%で混紡された「88/12」の復刻等、ファションシーンでは欠かせない存在として、愛され続けている。

SupremeSTUSSYA BATHING APENEW ERAVETEMENTS、Off-White、等コラボレーションも多く行なっている。

 







PICK UP

nonnative ノンネイティブ ロゴ

nonnative

サーフェン智が、1999年に設立。

2001年、現デザイナーの藤井隆行が入社。

2005年、東京、代官山に直営店でありセレクトショップ「vender」をオープン。

FRED PERRY フレッドペリー ロゴ

FRED PERRY

フレデリック・ジョン・ペリーが、1952年に設立。

1909年、イングランド ストックポート生まれ。

卓球の選手として活躍した後に、テニスの選手に転向。

Patagonia パタゴニア ロゴ

patagonia

イヴォン・シュイナードが、1970年に、「グレートパシフィック・アイアンワークス」をオープンしたことが始まり。

14歳からクライミングを始め、

LANVIN ランバン ロゴ

LANVIN

ジャンヌ・ランバンは、1867年、フランス パリ生まれ。
1889年、パリに婦人用帽子店である「メゾン・ランバン」を創立。

娘のために作ったドレスが評判を呼び、

Yohji Yamamoto ヨウジヤマモト ロゴ

Yohji Yamamoto

山本耀司は、1943年、日本 東京生まれ。
慶應義塾大学、文化服装学院卒業。

1972年、Y’s 設立。