CELINE

 

CELINEの歴史

Celine vipiana

http://fulloftaste.com

セリーヌ・ヴィピアナが、1945年、皮革の子供靴専門店を開いたことが始まり。

皮職人の技術を用い、丁寧に製造された靴は上流階級を中心にたちまち広まり、子どもたちの成長に伴って顧客が増加。

1960年代以降、この成功を受けて、女性向けの服、バッグ、アクセサリーなどの展開を始める。

馬具の轡(くつわ)型の金具のついた婦人用モカシン「インカ」、
馬車の柄とバックルのバック「サルキー」等、アイコンアイテムを生み出した。

1967年、プレタポルテ コレクションを開始。

ベーシックなデザインと上品な雰囲気でトータルファッションを提唱し、上流階級のカジュアルファッション「BCBG」の代名詞となったが、時代の流れとともに、業績が下がりブランドの勢いは鈍化。

1996年、LVMHグループへと移管し、マイケル・コースがチーフデザイナーに就任。

機能性と実用主義のスポーティーなスタイルが人気を博し、ブランドの再生を果たす。

 

Michael Kors / マイケル・コース

Michael Kors

http://latimesblogs.latimes.com

1959年、ニューヨーク ロングアイランド生まれ。

19歳で服飾のデザインを始め、ニューヨーク州立ファッション工科大学を卒業。
在学中のブティックでアルバイトでは、レザーを中心にアイテムのデザインを担当する。

1981年に、自分の名前を冠したMicheal Korsを立ち上げる。

1995年、株式会社オンワード樫山のブランド ICBの初代デザイナーに就任。

1996年には、セカンドライン KORSを展開。

1997年、CELINEのレディースのクリエイティブ ディレクターに就任。

2002年、Micheal Korsのメンズラインをスタート。

2004年、CELINEのクリエイティブ ディレクターを退任。(後任は、ロベルト・メニケッティ。)

 

Roberto Menichetti / ロベルト・メニケッティ

Roberto Menichetti / ロベルト・メニケッティ

https://wiki.wildberries.ru

1966年、ニューヨーク バッファロー生まれ。
イタリア ペルージャのアカデミー・オブ・ファインアーツにて博士号を取得。

クロード・モンタナでキャリアをスタート。
その後、JIL SANDERで5年間勤め、アシスタント デザイナーを経験。

1999年、BURBERRY PRORSUMのクリエイティブ ディレクターに就任。
2001年に退任。

その後、CERUTTIのデザイナーを1シーズン担当。

2002年、自身の名を冠したMENICHETTIを発表。
2004年からは、ニューヨークコレクションに発表の場を移している。

2005年、CELINEのアーティスティック ディレクターを1年間務める。

2009年、ニットブランドCrucianiのクリエイティブ ディレクターに就任。

 

Ivana Omazic / イヴァナ・オマジック

Ivana Omazic

http://adar.com.br

1973年、クロアチア ザグレブ生まれ。

ミラノのヨーロピアン・インスティテュート・オブ・デザインを卒業後、ROMEO GIGLIに1年間在籍。

その後、PRADAグループに入社。
PRADA SPORTや、JIL SANDER等を経て、miu miuのレディース・プレタポルテのデザインコーディネイターを務めた。

2005年、コンサルタントとしてCELINEに入社。

2006年、CELINEのアーティスティック ディレクターに就任。
2009年、退任。(後任は、フィビー・フィロ。)

2010年より、自身のブランドであるIO IVANA OMAZICをスタート。

2012年より、Maison Martin Margielaのデザインチームに加わる。

 

 Phoebe Philo / フィビー・フィロ

Phoebe philo

http://www.disneyrollergirl.net

1973年、フランス パリ生まれ。
1996年、セントラル・セントマーチンズ卒業後、ロンドンのデザイナー パメラ・ブランデルの元でしばらく働く。

その後、在学時から親しいステラ・マッカートニーが立ち上げたブランドを手伝う。

1997年、ステラ・マッカートニーと共にCholeに入社。
アシスタントデザイナーに就任する。

2001年、Choleのチーフ・デザイナーに就任。
2006年に退任。

2008年、CELINEのクリエイティブ ディレクターに就任。

 







PICK UP

LOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトンは、1821年、フランス ジュラ生まれ。
1854年、世界初の旅行用トランクのアトリエ「VOUIS VUITTON」をオープン。
当時は雨が垂れる丸蓋トランクが主流だったが、

A.P.C.

A.P.C.

ジャン・トゥイトゥが、1987年に発表。

1951年、チュニジア生まれ。

パリのソルボンヌ大学で語学、歴史学を学んだ後、南米を一年間放浪する。

1977年に帰国後、KENZO、agnes b.で経験を積み、

Jean Paul GAULTIER

ジャンポール・ゴルチエは、1952年、フランス パリ生まれ。

独学でファッションを学び、デザインのスケッチを送ったことをきっかけにピエール・カルダンに認められてメゾンに入る。

N.HOOLYWOODD

N.HOOLYWOOD

尾花大輔が2000年に立ち上げる。

1974年、日本 神奈川生まれ。
古着屋「VOICE」で働いた後、古着屋「go-getter」の立ち上げに参加。

PRADA

兄弟のマリオ・プラダ、フラテッリ・プラダが、1913年に、ミラノに皮革製品店を開業。
世界中から質の高い革や珍しい素材を集め、イタリア職人の技術で豪華なアイテムを作り、それがブルジョワの間で評判となり、イタリア王室の御用達となる。
第一次、第二次世界大戦の煽りを受け、需要は低下。