CELINE

CELINEの歴史

Celine vipiana

http://fulloftaste.com

セリーヌ・ヴィピアナが、1945年、皮革の子供靴専門店を開いたことが始まり。

皮職人の技術を用い、丁寧に製造された靴は上流階級を中心にたちまち広まり、子どもたちの成長に伴って顧客が増加。

1960年代以降、この成功を受けて、女性向けの服、バッグ、アクセサリーなどの展開を始める。

馬具の轡(くつわ)型の金具のついた婦人用モカシン「インカ」、
馬車の柄とバックルのバック「サルキー」等、アイコンアイテムを生み出した。

1967年、プレタポルテ コレクションを開始。

ベーシックなデザインと上品な雰囲気でトータルファッションを提唱し、上流階級のカジュアルファッション「BCBG」の代名詞となったが、時代の流れとともに、業績が下がりブランドの勢いは鈍化。

1996年、LVMHグループへと移管し、マイケル・コースがチーフデザイナーに就任。

機能性と実用主義のスポーティーなスタイルが人気を博し、ブランドの再生を果たす。

 

Michael Kors / マイケル・コース

Michael Kors

http://latimesblogs.latimes.com

1959年、ニューヨーク ロングアイランド生まれ。

19歳で服飾のデザインを始め、ニューヨーク州立ファッション工科大学を卒業。
在学中のブティックでアルバイトでは、レザーを中心にアイテムのデザインを担当する。

1981年に、自分の名前を冠したMicheal Korsを立ち上げる。

1995年、株式会社オンワード樫山のブランド ICBの初代デザイナーに就任。

1996年には、セカンドライン KORSを展開。

1997年、CELINEのレディースのクリエイティブ ディレクターに就任。

2002年、Micheal Korsのメンズラインをスタート。

2004年、CELINEのクリエイティブ ディレクターを退任。(後任は、ロベルト・メニケッティ。)

 

Roberto Menichetti / ロベルト・メニケッティ

Roberto Menichetti / ロベルト・メニケッティ

https://wiki.wildberries.ru

1966年、ニューヨーク バッファロー生まれ。
イタリア ペルージャのアカデミー・オブ・ファインアーツにて博士号を取得。

クロード・モンタナでキャリアをスタート。
その後、JIL SANDERで5年間勤め、アシスタント デザイナーを経験。

1999年、BURBERRY PRORSUMのクリエイティブ ディレクターに就任。
2001年に退任。

その後、CERUTTIのデザイナーを1シーズン担当。

2002年、自身の名を冠したMENICHETTIを発表。
2004年からは、ニューヨークコレクションに発表の場を移している。

2005年、CELINEのアーティスティック ディレクターを1年間務める。

2009年、ニットブランド Crucianiのクリエイティブ ディレクターに就任。

 

Ivana Omazic / イヴァナ・オマジック

Ivana Omazic

http://adar.com.br

1973年、クロアチア ザグレブ生まれ。

ミラノのヨーロピアン・インスティテュート・オブ・デザインを卒業後、ROMEO GIGLIに1年間在籍。

その後、PRADAグループに入社。
PRADA SPORTや、JIL SANDER等を経て、miu miuのレディース・プレタポルテのデザインコーディネイターを務めた。

2005年、コンサルタントとしてCELINEに入社。

2006年、CELINEのアーティスティック ディレクターに就任。
2009年、退任。(後任は、フィビー・フィロ。)

2010年より、自身のブランドであるIO IVANA OMAZICをスタート。

2012年より、Maison Martin Margielaのデザインチームに加わる。

 

 Phoebe Philo / フィビー・フィロ

Phoebe philo

http://www.disneyrollergirl.net

1973年、フランス パリ生まれ。
1996年、セントラル・セントマーチンズ卒業後、ロンドンのデザイナー パメラ・ブランデルの元でしばらく働く。

その後、在学時から親しいステラ・マッカートニーが立ち上げたブランドを手伝う。

1997年、ステラ・マッカートニーと共にCholeに入社。
アシスタントデザイナーに就任する。

2001年、Choleのチーフデザイナーに就任。
2006年に退任。

2008年、CELINEのクリエイティブ ディレクターに就任。
2017年に退任。(後任は、エディ・スリマン 。)

 

 Hedi Slimane / エディ・スリマン

http://www.thefashionlaw.com

1968年、フランス パリ生まれ。
グラン・ド・ゼコールを卒業後、エコール・ド・ルーブルで歴史と美術史を学ぶ。

1990年から1994年までジョゼ・レヴィのもとでファッションディレクターを経験。
1994年から1996年までジャン・ジャック・ピカールの下でアシスタントを務める。

1997年、YVES SAINT LAURENT rive gaucheのメンズ アーティスティック ディレクターに就任。
1998年からは、ジーンズライン SAINT LAURENTも手がける。
2000年に退任。

2001年、Dior HOMMEに改名したメンズラインのクリエイティブ ディレクターを務め、
2007年に退任。

2012年、再び YVES SAINT LAURENTのアーティスティック ディレクターに就任。
2016年に退任した。

2018年、CELINEのクリエイティブ ディレクターに就任。
メンズウェアをスタート。

PRADAのキャンペーンフォトを撮影するなど、フォトグラファーとしても活躍している。

 







PICK UP

nonnative ノンネイティブ ロゴ

nonnative

サーフェン智が、1999年に設立。

2001年、現デザイナーの藤井隆行が入社。

2005年、東京、代官山に直営店でありセレクトショップ「vender」をオープン。

ANN DEMEULEMEESTER アン ドゥムルメステテール ロゴ

ANN DEMEULEMEESTER

アン・ドゥムルメステールは、1959年、ベルギー コートヤック生まれ。
1981年、アントワープ王立美術アカデミーを卒業。

1985年、夫のパトリック・ロビンとともにANN DEMEULEMEESTERを立ち上げる。

Snugpak スナッグパック ロゴ

Snugpak

1976年にイギリス ヨークシャーで設立した。

1980年に、全天候型の絶縁ジャケットを発明。

1983年には、寝袋を開発、

WOOLRICH ウールリッチ ロゴ

WOOLRICH

アメリカ生まれ。

Supremeのパタンナーとしても活躍し、
2005年から2009年まで、J.PRESSのクリエイティブ ディレクターを務める。

UNDERCOVER アンダーカバー ロゴ

UNDERCOVER

高橋盾が1989年に立ち上げた。

1969年、日本 群馬生まれ。
文化服装学院に入学、在学中に一之瀬弘法とともにUNDERCOVERを立ち上げる。