Burberry バーバリー

BURBERRYの歴史

http://www.vogue.fr

トーマス・バーバリーは、1835年、イギリス ハンプシャー生まれ。
1856年、ウィンチェスターストリートに洋服店を開業。

新素材ギャバジンを開発し、第一次世界大戦時のイギリス陸海軍のトレンチコートとしての正式採用、冒険家からの支持も集め、瞬く間にファッションにも普及する。

次々と王室からのロイヤルワラントも授与され、今でもアイコンとなっているバーバリーチェックも一大ブームを巻き起こした。

1998年、ロベルト・メニケッティがクリエイティブ ディレクター就任し、BURBERRY PRORSUM としてミラノコレクションに参入。

ブランド名も「Burberry’s」から「BURBERRY」に変更、アイテムの大半も変更し新生BURBERRYをスタートした。

 

Roberto Menichetti / ロベルト・メニケッティ

https://wiki.wildberries.ru

1966年、ニューヨーク バッファロー生まれ。
イタリア ペルージャのアカデミー・オブ・ファインアーツにて博士号を取得。

クロード・モンタナでキャリアをスタート。
その後、JIL SANDERで5年間勤め、アシスタント デザイナーを経験。

1999年、BURBERRY PRORSUMのクリエイティブ ディレクターに就任。
2001年に退任。(後任はクリストファー・ベイリー。)

その後、CERUTTIのデザイナーを1シーズン担当。
2002年、自身の名を冠したMENICHETTIを発表。
2004年からは、ニューヨークコレクションに発表の場を移している。

2005年、CELINEのアーティスティック ディレクターを1年間務める。
2009年、ニットブランド Crucianiのクリエイティブ ディレクターに就任。

 

Christopher Bailey / クリストファー・ベイリー

http://bocadolobo.com

1971年、イギリス ヨークシャー生まれ。

ウェストミンスター大学ファッションデザイン学科卒業後、イギリスの名門ロイヤル・カレッジ・オブ・アートで修士号を取得。
その後、ニューヨークへ渡り、DONNA KARANのアトリエで2年間働く。

1996年、GUCCIに入社。2001年までレディースウェア部門のシニアデザイナーを務めた。

2001年、BURBERYのクリエイティブ ディレクターに就任。

2009年、チーフ クリエイティブ オフィサーに就任。
2014年、CEOに就任

2018年に、全ての職を辞任。(後任は、リカルド・ティッシ。)

 

Riccardo Tisci / リカルド・ティッシ

Riccardo Tisci リカルド・ティッシ

https://www.vogue.co.jp

1975年、イタリア コモ生まれ。

1999年、セントマーチンズを卒業後、自身のコレクションを開始。
アントニオ・ベラルディ、コカパーニ、PUMA、ルッフォ・リサーチなどで経験を積む。

2004年、自分の名前を冠したRICCARDO TISCI 初めてのコレクションを発表した。

2005年、GIVENCHYのクリエイティブ ディレクターに就任。

2008年、GIVENCHYのメンズ クリエイティブ ディレクターにも就任した。
2017年に退任。

2018年、BUBERRYのチーフ クリエイティブ オフィサーに就任。

 







PICK UP

KENZO ケンゾー ロゴ

KENZO

高田賢三は、1939年、日本 兵庫生まれ。

神戸外国語大学在学中に文化服装学院が男子生徒の募集を開始したため、中退して文化服装学院に入学。

Yohji Yamamoto ヨウジヤマモト ロゴ

Yohji Yamamoto

山本耀司は、1943年、日本 東京生まれ。
慶應義塾大学、文化服装学院卒業。

1972年、Y’s 設立。

Tommy hilfiger トミー ヒルフィガー ロゴ

TOMMY HILFIGER

トミー・ヒルフィガーは1951年、アメリカ ニューヨーク生まれ。

高校時代に二人の友人と150ドルの資金をもとに20本のジーンズを売ったことに由来する。

1969年に、ニューヨーク州北部で

Kansai yamamoto ヤマモトカンサイ ロゴ

KANSAI YAMAMOTO

1944年、日本 神奈川生まれ。

1971年、ロンドンにおいて日本人として初めてファッション・ショーを開催、世界の舞台に踊り出た。

Timberland ティンバーランド ロゴ

Timberland

ネイサン・シュワーツが、1918年、マサチューセッツ州ボストンに小さな靴屋を開業したことが始まり。

1955年、「アビントン・シュー・カンパニー」の株式を取得し、