BOGLIOLI

BOGLIOLIの歴史

ピエロ・ボリオリが、1890年にイタリアで創業。

1950年に、息子のジュゼッペ・ボリオリが後を継ぎ、当時の最先端技術を導入したアトリエを開設。

1972年には、3代目のマリオ・ボリオリが、アトリエを引き継ぐ。

伝統的なサルトリアーレの手法を継承しながら、常に革新的な技術と時代を反映させ、
1999年「COAT」、2003年「K.JACKET」、2008年「DOVER」と名作を生み出す。

2015年、BOGLIOLI MILANOに改名。

 







PICK UP

hussein Chalayan フセインチャラヤン ロゴ

Chalayan

フセイン・チャラヤンが、1995年に設立。

1970年、キプロス ニコシア生まれ。
セントマーチンズ卒業制作の「土中に埋められていた服」が注目を浴びる。

GIORGIO ARMANI ジョルジオ アルマーニ ロゴ

GIORGIO ARMANI

ジョルジオ・アルマーニは、1934年、イタリア ピアチェンツァ生まれ。
ミラノ大学医学部に入学したが、兵役に入った後は医学の道に戻らずビジネスの世界へ。

A.P.C. アーペーセー ロゴ

A.P.C.

ジャン・トゥイトゥが、1987年に発表。

1951年、チュニジア生まれ。

パリのソルボンヌ大学で語学、歴史学を学んだ後、南米を一年間放浪する。

MOSCHINO モスキーノ ロゴ

MOSCHINO

フランシスコ・モスキーノは、1950年、イタリア アッビアテグラッソ生まれ。
14歳から高級仕立屋のイザベラ・モイランディで働き、その後、ミラノの芸術アカデミーに入学して美術を学んで卒業。

Schott ショット ロゴ

Schott

アーヴィン・ショットとジャック・ショット兄弟が、1913年、創業。
当初はレインコートをつくる工場として始まる。

1928年、世界初のフロントジッパーを採用した