BERNHARD WILLHELM ベルンハルト ウィルヘルム

BERNHARD WILLHELMの歴史

BERNHARD WILLHELM ベルンハルト ウィルヘルム

https://www.vice.com

1972年、ドイツ ウルム生まれ。

地元の高校を卒業後、地元の大学で産業工学を学ぶ。
その後、トーリアのカレッジでファッションを学び、アントワープ王立芸術アカデミーに入学。

在学時から、ALEXANDER McQUEENVivienne WestwoodDIRK BIKKEMBERGSWalter Van Beirendonck、等多くのデザイナーの下で経験を積む。

1998年、同校のファッション科を主席で卒業後、ユタ・クラウスと共にBERNHARD WILLHELMを設立。

1999年、パリ プレタポルテ レディース コレクションにデビュー。
同年、セカンドライン Germany(ジャーマニー)をスタート。

2000年より、メンズウェアラインをスタート。
2003年、パリ メンズファッションウィークにて発表。

2002年から2004年まで、Capucci(カプッチ)の主任デザイナーを務める。

2008年、シューズライン BERNHARD WILLHELM-Camper-together をスタート。

2009年より、新ライン BERNHARD WILLHELM KEEP IT UNREAL をスタート。

2009年から2014年まで、オーストリアのウィーン応用美術大学 ファッションデザイン科の客員教授を務める。

 







PICK UP

DIESEL ディーゼル

DIESEL

レンツォ・ロッソとアドリアーノ・ゴールドシュミットが、1978年に設立。

1979年、初のメンズトータルコレクションを展開。

1984年、キッズライン「DIESELITO」をスタート。

FENDI フェンディ

FENDI

エドアルド・フェンディと妻アデーレが、1925年、毛皮工房を併設した革製品店をオープンさせたのが始まり。

ハリウッドで流行していた毛皮の襟巻きに着目し、

A.P.C. アーペーセー

A.P.C.

ジャン・トゥイトゥが、1987年に発表。

1951年、チュニジア生まれ。

パリのソルボンヌ大学で語学、歴史学を学んだ後、南米を一年間放浪する。

christian dior クリスチャン ディオール

Christian Dior

クリスチャン・ディオールは、1905年、フランス ノルマンディー生まれ。

1929年、政治学院に在学中にシュールレアリスムに魅せられ、画廊を開設する。
それがきっかけでファッションの世界へ飛び込み、

PENDLETON ペンドルトン

PENDLETON

1863年、トーマス・ケイが、イギリスからアメリカ・オレゴン州に毛織物工場支援のために移住する。

1876年、娘のファニーが小売商のビショップと結婚。