BALENCIAGA, バレンジアガの歴史,歴代デザイナー

 

BALENCIAGAの歴史

http://www.tendenciasdemoda.com.ar

クリストバル・バレンシアガは、1895年、スペイン生まれ。
1918年、スペインのサン・セバスティアンに仕立て屋を開業。

王室も顧客になるなど、ファッション界をリードする存在になり、「バレルルック」「サックドレス」「チュニックドレス」を発表。
コルセットが主流の女性のファッションに革新をもたらし、その後のファッション業界のトレンドに大きな影響を与えた。

やがて時流の変化を感じ、オートクチュールからの引退を決意。
ブランドの支柱を失い、一転して倒産の危機に追い込まれながらも香水ブランドとして存続しいていたが、プレタポルテを開始し再生を図る。

1992年にジョセフュス・メルキオール・ティミスターがデザイナーに就任。

1997年から就任したニコラ・ジェスキエールは鮮烈なデビューを果たし、見事にブランド復活へと導く。
ニコラ・ジェスキエールは、その後16年もの間、BALENCIAGAを牽引し続けた。

 

Josephus Melchior Thimister / ジョセフュス・メルキオール・ティミスター

https://en.wikipedia.org

1962年、オランダ生まれ。
1987年、アントワープ王立芸術を卒業。

その後、KARL LAGERFELDのメンズウェアラインのアシスタントを経て、ジャン・パトゥのデザイナーを務める。

1993、BALENCIAGAのプレタポルテのデザイナーに就任。
1997年に退任。(後任はニコラ・ジェスキエール。)

同年、独立し、自身のブランドを発表。
2006年より、シャルル・ジョルダンのクリエイティブディレクターを務める。

 

Nicolas Ghesquiere / ニコラ・ジェスキエール

http://jp.louisvuitton.com

1971年、フランス プロヴァンス生まれ。
ファッション専門学校等での教育は受けていないが高校時代からコリンヌ・コブソン、agnes b.等で経験を積む。

1990年、ジャンポール・ゴルチエの元で働き始め、2年間JEAN PAUL GAULTIERのニットウェアのアシスタントデザイナーとして働く。
その後、ティエリー・ミュグレー、TRUSSARDIなどでヘッドデザイナーを務める。

1995年、BALENCIAGAのライセンス部門のデザイナーに就任。
1997年、プレタポルテ、アクセサリー・コレクションのクリエイティブディレクターに就任。

単年契約でTRUSSARDIのチーフデザイナーも兼任している。

2012年、BALENCIABAのクリエイティブディレクターを退任。(後任はアレキサンダー・ワン。)
2013年、LOUIS VUITTONのアーティスティック・ディレクターに就任する。

 

Alexander Wang / アレキサンダー・ワン

http://www.miamishoot.com

1984年、アメリカ サンフランシスコ生まれ。

2002年、パーソンズ・スクール・オブ・デザインで2年間ファッションを学ぶ。在学中にMARC JACOBS、デレクラム、ファション誌のVOGUEなどでインターンを経験する。

2004年に中退し、自身のブランド ALEXANDER WANGをスタート。
2007年、ニューヨークコレクションに参加。
2011年、メンズウェアの展開する。

2012年、BALENCIAGAのクリエイティブディレクターに就任。
2015年に退任。(後任はデナム・ヴァザリア。)

 

Demna Gvasalia / デナム・ヴァザリア

http://www.dazeddigital.com

1981年、旧ソビエト連邦 グルジア生まれ。
2006年、アントワープ王立芸術アカデミー、ファッションデザイン学科修士課程を卒業。

2007年に東京コレクションでコレクションを発表。
2009年より、Maison Martin Margielaのレディースコレクションのデザインを担当。
2013年からは、LOUIS VUITTONでレディースのデザイナーとして経験を積む。

2014年、自身のブランドVETEMENTSを設立。
2015年、BALENCIAGAのアーティスティックディレクターに就任。

 

歴代デザイナー

 

WOMENS MENS
1918~ クリストバル・バレンシアガ
1992~ ジョセフュス・メルキオール・ティミスター
1997~ ニコラ・ジェスキエール(MENS 設立年不明)
2012~ アレキサンダー・ワン
2015~ デナム・ヴァザリア







PICK UP

DRIES VAN NOTEN

ドリス・ヴァン・ノッテンは、1958年、ベルギー アントワープ生まれ。

77年、アントワープ王立美術アカデミーのデザイン科に入学。
在学中に、フリーランスとしてデザインを手がけ、父親の経営するブティックのバイヤーなどにも携わる。

STONE ISLAND

マッシモ・オスティが1982年に設立。

ミリタリーウェアの持つ機能や素材にいち早く着目し、カジュアルウェアのデザイン、素材開発、製品染めを先駆けて行う。

1983年に、イタリア・トリノを拠点とする大手繊維メーカーGFTグループと合併。

agnes b.

アニエス・トゥルブレが、1975年に設立。

1941年、フランス ヴェルサイユ生まれ。
ヴェルサイユ美術学校卒業。

1964年、雑誌出版社ELLEに入社し編集者となり、

N.HOOLYWOOD

尾花大輔が2000年に立ち上げる。

1974年、日本 神奈川生まれ。
古着屋「VOICE」で働いた後、古着屋「go-getter」の立ち上げに参加。

2000年、「ミスターハリウッド」をオープン。

PRADA

兄弟のマリオ・プラダ、フラテッリ・プラダが、1913年に、ミラノに皮革製品店を開業。
世界中から質の高い革や珍しい素材を集め、イタリア職人の技術で豪華なアイテムを作り、それがブルジョワの間で評判となり、イタリア王室の御用達となる。
第一次、第二次世界大戦の煽りを受け、需要は低下。