ALEXANDER McQUEENの歴史

http://www.vogue.fr

アレキサンダー・マックイーンは、1969年、イギリス ロンドン生まれ。

ギーブス&ホークス、アンダーソン&シェパード、ロメオ・ジリ等でキャリアを積み、バーマンズ&ネイサンズで舞台衣装の製作も手がける。

1998年、セントマーチンズ大学院に入学。
卒業制作の全作をスタイリストのイザベラ・ブロウが買い上げて「VOGUE」で紹介したことがきっかけで、デビューを果たす。

1992年、自身のブランド、ALEXANDER McQUEENを発表。

「ハイランド・レイプ」「ゴールデン・シャワー」など型破りなコンセプトでのコレクションは、熟練の仕立て技術とヨーロッパの正統ファッションの水準を踏まえた高い完成度を有し、モード界で新しいムーブメントを起こした。

2010年、自宅で死去。
後任はレディースウェア ヘッドデザイナーだったサラ バートン。

 

サラ・バートン / Sarah Burton

http://www.numero.com

イギリス マンチェスター生まれ。

1997年にセントマーチンズを卒業。
1996年よりALEXANDER McQUEENのスタジオでインターンシップを始め、その後入社。

2000年よりレディースウェアのヘッドデザイナーを務める。

2010年、急死したマックイーンの後任として、ALEXANDER McQUEENのクリエイティブ ディレクターに就任。

 







PICK UP

TOMMY HILFIGER

トミー・ヒルフィガーは1951年、アメリカ ニューヨーク生まれ。

高校時代に二人の友人と150ドルの資金をもとに20本のジーンズを売ったことに由来する。

1969年に、ニューヨーク州北部で

FENDI

アデーレ・フェンディ、エドアルド・フェンディ夫妻が1925年に創業。

1925年、エドアルド・フェンディと妻アデーレが、ローマで毛皮工房を併設した革製品店をオープンさせたのが始まり。

ハリウッドで流行していた毛皮の襟巻きに着目し、

Christian Dior

クリスチャン・ディオールは、1905年、フランス ノルマンディー生まれ。

1929年、政治学院に在学中にシュールレアリスムに、画廊を開設する。
それがきっかけで、ファッションの世界へ飛び込み、リュシアン・ルロンのメゾンで働き始め、

DRIES VAN NOTEN

ドリス・ヴァン・ノッテンは、1958年、ベルギー アントワープ生まれ。

77年、アントワープ王立美術アカデミーのデザイン科に入学。
在学中に、フリーランスとしてデザインを手がけ、父親の経営するブティックのバイヤーなどにも携わる。

BURBERRY

トーマス・バーバリーは、1835年、イギリス ハンプシャー生まれ。
1856年、ウィンチェスターストリートに洋服店を開業。

新素材ギャバジンを開発し、第一次世界大戦時のイギリス陸海軍のトレンチコートとしての正式採用、冒険家からの支持も集め、