ALEXANDER McQUEEN アレキサンダー マックイーン ロゴ

ALEXANDER McQUEENの歴史

http://www.vogue.fr

アレキサンダー・マックイーンは、1969年、イギリス ロンドン生まれ。

ギーブス&ホークス、アンダーソン&シェパード、ロメオ・ジリ等でキャリアを積み、バーマンズ&ネイサンズで舞台衣装の製作も手がける。

1998年、セントマーチンズ大学院に入学。
卒業制作の全作をスタイリストのイザベラ・ブロウが買い上げて「VOGUE」で紹介したことがきっかけで、デビューを果たす。

1992年、自身のブランド、ALEXANDER McQUEENを発表。

「ハイランド・レイプ」「ゴールデン・シャワー」など型破りなコンセプトでのコレクションは、熟練の仕立て技術とヨーロッパの正統ファッションの水準を踏まえた高い完成度を有し、モード界で新しいムーブメントを起こした。

1996年、GIVENCHYのデザイナーに就任。
2000年、関係が拗れ、契約満了を前に退任。

2007年には、PUMAとのコラボレーションを展開。

2010年、自宅で死去。
後任はレディースウェア ヘッドデザイナーだったサラ バートン。

 

Sarah Burton / サラ・バートン

Sarah Burton サラ バートン

http://www.vogue.com

イギリス マンチェスター生まれ。

1997年に、セントマーチンズを卒業。
1996年より、ALEXANDER McQUEENのスタジオでインターンシップを始め、その後入社。

2000年より、レディースウェアのヘッドデザイナーを務める。

2010年、急死したマックイーンの後任として、ALEXANDER McQUEENのクリエイティブ ディレクターに就任。

 







PICK UP

MOSCHINO モスキーノ ロゴ

MOSCHINO

フランシスコ・モスキーノは、1950年、イタリア アッビアテグラッソ生まれ。
14歳から高級仕立屋のイザベラ・モイランディで働き、その後、ミラノの芸術アカデミーに入学して美術を学んで卒業。

MARGARET HOWELL マーガレットハウエル ロゴ

MARGAET HOWELL

マーガレット・ハウエルは、1946年、イギリス サリー州生まれ。

ロンドンのゴールドスミス・カレッジ卒業。
アクセサリーのデザイナーを経て、

Alexander van slobbe アレキサンダー ヴァン スロべ ロゴ

SO by alexander van slobbe

アレクサンダー・ヴァン・スロベは、1959年、オランダ ロッテルダム生まれ。

1984年、オランダのアーネム芸術アカデミーを卒業。

UNDERCOVERのアシスタントを経て、

SWAGGER スワッガー ロゴ

SWAGGER

IGNITION MAN(井口秀浩)、BIG-O(オオスミタケシ)の2人が、1999年に立ち上げる。

1993年、井口秀浩、オオスミタケシに、

JUNKO KOSHINO ジュンココシノ

JUNKO KOSHINO

コシノ ジュンコは、日本 大阪生まれ。
姉コシノ ヒロコ、妹コシノ ミチコと共に、コシノ3姉妹としてしられる。

文化服装学院に入学。