ALEXANDER McQUEEN アレキサンダー マックイーン ロゴ

ALEXANDER McQUEENの歴史

http://www.vogue.fr

アレキサンダー・マックイーンは、1969年、イギリス ロンドン生まれ。

ギーブス&ホークス、アンダーソン&シェパード、ロメオ・ジリ等でキャリアを積み、バーマンズ&ネイサンズで舞台衣装の製作も手がける。

1998年、セントマーチンズ大学院に入学。
卒業制作の全作をスタイリストのイザベラ・ブロウが買い上げて「VOGUE」で紹介したことがきっかけで、デビューを果たす。

1992年、自身のブランド、ALEXANDER McQUEENを発表。

「ハイランド・レイプ」「ゴールデン・シャワー」など型破りなコンセプトでのコレクションは、熟練の仕立て技術とヨーロッパの正統ファッションの水準を踏まえた高い完成度を有し、モード界で新しいムーブメントを起こした。

1996年、GIVENCHYのデザイナーに就任。
2000年、関係が拗れ、契約満了を前に退任。

2007年には、PUMAとのコラボレーションを展開。

2010年、自宅で死去。
後任はレディースウェア ヘッドデザイナーだったサラ バートン。

 

Sarah Burton / サラ・バートン

Sarah Burton サラ バートン

http://www.vogue.com

イギリス マンチェスター生まれ。

1997年に、セントマーチンズを卒業。
1996年より、ALEXANDER McQUEENのスタジオでインターンシップを始め、その後入社。

2000年より、レディースウェアのヘッドデザイナーを務める。

2010年、急死したマックイーンの後任として、ALEXANDER McQUEENのクリエイティブ ディレクターに就任。

 







PICK UP

Jean Paul GAULTIER ジャンポール ゴルチエ ロゴ

Jean Paul GAULTIER

ジャンポール・ゴルチエは、1952年、フランス パリ生まれ。

独学でファッションを学び、デザインのスケッチを送ったことをきっかけにピエール・カルダンに認められてメゾンに入る。

Patagonia パタゴニア ロゴ

patagonia

イヴォン・シュイナードが、1970年に、「グレートパシフィック・アイアンワークス」をオープンしたことが始まり。

14歳からクライミングを始め、

FENDI フェンディ ロゴ

FENDI

エドアルド・フェンディと妻アデーレが、1925年、毛皮工房を併設した革製品店をオープンさせたのが始まり。

ハリウッドで流行していた毛皮の襟巻きに着目し、

MaxMara マックスマーラ ロゴ

MaxMara

アキーレ・マラモッティが1951年に設立。

曾祖母はテーラーを経営し、母親は裁縫学校を設立するという家系に生まれ、40代まで弁護士として働いた後ファッション業界に飛び込んだ。

Lee リー ロゴ

Lee

ヘンリー・デヴィッド・リーが1889年に、食品と生活雑貨の卸商H.D.Lee Companyを設立する。

1911年、自社工場でのワークウェアの本格的な生産を開始