adidasの歴史

http://brainprick.com

 

アドルフ・ダスラーが1948年に創業。

1900年、ドイツ ヘルツォーゲンアウラッハ生まれ。
1920年に兄ルドルフ・ダスラーとともに「ダスラー兄弟商会」を設立する。

陸上競技の選手だった経験を活かしてスポーツ専門靴の開発を始め、アスリートに提供することで一躍 脚光を浴びる。

1948年、兄ルドルフ・ダスラーと意見が食い違い分裂、adidas社を設立する。
(兄のルドルフはRUDA社を設立。これが翌年、PUMA社となる。)

「ハイレット」「スーパースター」「カントリー」など多数の名作を発表。
スリーストライプ、トレフォイルロゴは世界中で愛され、ファッションアイコンとしても注目されている。

デザイナーとのコラボレーションも数多く、Yohji Yamamoto
White MoutaineeringNIGOAlexander Lee ChangJeremy Scott
RAF SIMONSRick Owens等をスポーツブランドの枠を超えた展開を行っている。

 







PICK UP

UNDERCOVER

高橋盾が1989年に立ち上げた。

1969年、日本 群馬生まれ。
文化服装学院に入学、在学中に一之瀬弘法とともにUNDERCOVERを立ち上げる。

1993年、NIGOと共に、原宿のショップ NOWHERE をオープン。

L.L.Bean

レオン・レオンウッド・ビーンが、1912年に設立。

1911年、ビーンブーツで親しまれるメイン・ハンティングシューズを発明。

初めのブーツは欠点があり、90%が返品される状況だったが、全ての客に返金をし、デザインを修正、ブーツを売り続ける。

GIANFRANCO FERRE

ジャンフランコフェレは、1944年、イタリア ルガーノ生まれ。

1969年、ミラノ工科大学建築学科を卒業。
アクセサリーデザインからキャリアをスタートする。

1974年、初のプレタポルテコレクションを発表。

STONE ISLAND

マッシモ・オスティが1982年に設立。

ミリタリーウェアの持つ機能や素材にいち早く着目し、カジュアルウェアのデザイン、素材開発、製品染めを先駆けて行う。

1983年に、イタリア・トリノを拠点とする大手繊維メーカーGFTグループと合併。

Paul Smith

ポール・スミスは、1946年、イギリス ノッティンガム生まれ。

1970年、セレクトショップとしてスタート。
徐々に自分自身のブランドを始め、ロゴ入りシャツなどの販売を開始する。
オリジナルのシャツやネクタイなどが好評を博し、