A.P.C.の歴史

https://www.nytimes.com

ジャン・トゥイトゥが、1987年に発表。

1951年、チュニジア生まれ。

パリのソルボンヌ大学で語学、歴史学を学んだ後、南米を一年間放浪する。

1977年に帰国後、KENZOagnes b.で経験を積み、

1983年、入江末男とパリ左岸にIRIE(イリエ)をオープン。

1987年、A.P.C.を発表。

発表当初では「服をデザインした人間より、服自体の良さを前面に出したい」という考え方から、ブランド名は付けていなかった。

1988年、レディースのウェアラインをスタート。

現在では、財布、バッグ、アクセサリーに加え、CDやキャンドル、オリーブオイルなど幅広く展開。

NIKECarharttSupremeとのコラボレーションも行なっている。

 







PICK UP

Zucca

ZUCCa

小野塚秋良が、1988年に設立した。

1950年、日本生まれ。
1973年、杉野ドレスメーカー学院を卒業後、

FENDI

FENDI

エドアルド・フェンディと妻アデーレが、1925年、毛皮工房を併設した革製品店をオープンさせたのが始まり。

ハリウッドで流行していた毛皮の襟巻きに着目し、

N.HOOLYWOODD

N.HOOLYWOOD

尾花大輔が2000年に立ち上げる。

1974年、日本 神奈川生まれ。
古着屋「VOICE」で働いた後、古着屋「go-getter」の立ち上げに参加。

kolor

阿部潤一が2004年に設立。
1965年、日本生まれ。
文化服装学院アパレルデザイン科で学び、卒業後いくつかのアパレルメーカーを経て独立。

PHENOMENON

PHENOMENON

オオスミタケシが、2004年に立ち上げる。

1974年、日本 静岡生まれ。

1993年、ヒップホップグループSHAKKAZOMBIEを結成。